スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"雰囲気がいい"ゲームの紹介

ゲームって色々とあると思うんですが、
その中でも雰囲気が重要なゲームってあると思うんです。

世界観とかストーリーとか、その他画像などで、
独特の雰囲気が作り上げられてるような、そんなゲーム。


で、そういった雰囲気が重要なゲームにおいては、
何より雰囲気を壊さない工夫が重要だと思います。

雰囲気が重要なゲームでは、 "ゲームらしい要素"を入れると、
かえってゲームとして駄目になる場合があると思いますからね。


例えば、スプラッターハウスというゲームがあるんですが、
これは、いい感じに怖い雰囲気が作られてます。

このゲームで、もし敵にHPバーとかが付いてたら興醒めすると思う。
・HPバー ・・・ 格闘ゲームで よく画面上部に表示されるような HP残量のメータ。


あと、牧場物語シリーズ
牧場物語では、異性のキャラクターと仲良くなると結婚出来たりするんですが、
(そういえば、自分は牧場物語をプレイして、一度も結婚したことないなぁ・・・。
               淡々と農作業とかに夢中になってるような気がする。)

もし、その「仲の良さ」が
------------------------------------------------
仲良し度: 562
(仲良し度 800以上で結婚できます)

------------------------------------------------
こんな感じで数値化されてると、多分 悲しくなると思う。

※実際の牧場物語は、ハートの色が赤色に変わるみたいな演出で、
仲の良さを把握する事が出来るようになってます。


まぁ、要するに
ゲーム = 結局は内部の数値やパラメータをやりとりしてるだけ と、
悟られたら駄目なんですよ。

上手い具合に、そこは隠蔽しないといけない。

まぁ、ゲームによって、何が雰囲気を壊すのかは色々と変わってくると思います。
RPGなんかでは、HPが数値化されてても特に気にしないと思いますし。


最後に、雰囲気が良いと思うゲームの紹介。

・ICO
【参考URL】ICO

・スプラッターハウス
※全体的に、怖い雰囲気が漂ってる作品。
ちょっとグロテスクな描写もあるので、あえてリンクは貼りません。
(検索すれば、すぐにプレイ動画なんかは見つかるかと)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

ICOいいですよね
雰囲気がいいゲームときて真っ先にICOを連想しました
他にはドラゴンクォーターの雰囲気も良かったです

No title

ICOは本当に、独自の世界観が作り上げられて良いですよねv-290
今の所、ICOを越える 惹きこまれる様な幻想的な世界観を持ったゲームは無いです。
(良い雰囲気のゲーム = ICO、 みたいな状態)

ドラゴンクォーターは知らなかったですv-405
(まぁ、現在は積極的に ゲームを調べたり、遊べる環境(主に時間)がないというのもありますが。)

とりあえず簡単に調べてみた所、
隠れた名作と言われたりしている みたいですね。
(内容に反して、ひどい販売価格になってたっぽいですが)

んー独特な世界観だとかシステムだとか、
そういうものを持ってるゲームは、
広くヒットせず、マイナーになりやすいんでしょうかね?v-292
(多くの人に、均一に興味を持ってもらえない)

絵画で言うとピカソとかでしょうか。
---------------------------------------------------------
個性のある絵で、一部からは凄く評価されるが、
全体的に(誰からも)評価されている、という訳ではない
(むしろピカソの芸術性に理解を示す人の方が少ない)
---------------------------------------------------------
みたいな。

No title

今はICOの制作スタッフが開発しているトリコに期待してます
ICO、ワンダと巨像と名作を作り続けているので非常に楽しみです

雰囲気がいいゲームの話なのに何故このゲームを挙げたのか疑問に思ったかと思いますが、これは最後までプレイするとわかります
ドラゴンクォーターは実験的な要素が多いので、正直なところ他の人にお勧めできないです
自分にとって名作という評価は揺らぎませんが他の人にとってはクソゲーだと思われるのもしょうがない、というのが正直なところです
苦労すれば苦労するほどクリア時の達成感は充実したものになりますが、そこまでモチベーションを維持する人はあまりいないでしょうね
実際に自分も少しやった後止めました
あとでシナリオがいいという話を聞かなかったら忘れたままやらなかったはずです

カウンターが100%になったら強制的にゲームオーバーになり最初からやり直すことになるシステムや、暗い世界観やモンスターは耐性のない人にはストレスが溜まるでしょうね
このゲームはシステムを少しづつ把握し自分が上達するのをアクションゲームのように実感していくことが肝の一つですが、肝心のシステムが面倒なので敬遠するのも無理のないことです
リトライシステムなんてのがそれの最たる例で、システムの説明を見た人の大多数の人が面倒だと感じるはずです
おまけにチュートリアルにあたるプロローグ部分が長い上に難しくなっているので、余計プレイヤーを突き放す作りになっています
受けいれられなかった理由は独特な世界観やシステムもありますが、一番の理由は制作側が受け入れ易いように作らなかったことが大きいと思います

ピカソはいい例えですね
ピカソの絵を普通の絵だという人がそうはいないように、ドラクォのことを普通のゲームだという人はそうはいないはずですから

No title

ICOシリーズ(?)の最新作が出るみたいですねv-290
(トリコと聞いて、一瞬 食材を集める男を思い浮かべたのは秘密。)

TRI + ICO で TRICOなのですね。

デモムービーを見たら、魔物と少年が仲良くしてる?感じでした。


ドラゴンクォーターは、とにかく難易度が高くしてあるみたいですね。
(しかし、上手くやればクリアできる、という風に
   ちゃんとクリアできる可能性も残してるんですよね)

関係ないですが、理不尽ゲーム『マダム・リーの挑戦状』を思い出しました。
http://709709.com/game/unfair/unfair.html
(内容が理不尽にしてある、脱出ゲームです。)

※理不尽な思いを沢山すれば、完全なクリアが出来ます


でも、こういう実験(挑戦)作は、自分は良いと思います。v-290
最近は、安定した収益を得る為に、
既存のゲームのシリーズモノや、
流行のゲームの真似(類似品)をしたりとかが
多いような印象を受けますので、
もっと、個性が出るような斬新なゲーム制作に挑戦していって欲しいなーと思ってます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。