スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 家族が増えるよ!! やったねたえちゃん! 」とは・・・。

最近、
---------------------------------------------
・「家族が増えるよ!! やったねたえちゃん!」
・「やったねたえちゃん!」
・「●●●!! やったね●●●ちゃん!」

(改変されている。 ●●●は別の適当な言葉。)
---------------------------------------------

というネタを見かけることが多かったので、 「これ何?」とか思って
元ネタを調べてみたんですよ。

画像を見る限り、「ほのぼのとした漫画なんだろうなー」と思っていたのですが、
予想に反して、エグい漫画でした。

インターネットでは、ギャグにならない元ネタを、ネタとして使ってたりするから困る。
(「これはもうだめかもわからんね」とか。)

結構、元ネタを知らずに 掲示板なんかで見聞きして、
なんか面白かったから使ってる、みたいな人も居るんじゃないかと思う。

まぁ、とりあえず、その問題(?)の画像です。

【参考画像】
tae.jpg

右側が元の絵。 左側が、誰かがカラーバージョンにした絵。


ついでに、「やったねたえちゃん!」を初めて見たのは
ゴンさんシリーズの時ですね。

ジャンプを読んでいる方は知っていると思いますが、
以前、ゴンがゴンさんになったとき色んなコラ画像が作られたんですよ。

で、その中のひとつに「やったね!たえちゃん」verもありました。

【参考画像】
tae2.jpg
【参考URL】ゴンさんを使ったコラ画像がおもしろすぎわろたwww : イフカルト - ライブドアブログ


閑話休題。
で、この 通称「やったねたえちゃん!」のストーリーは、
--------------------------------------------------------------
【1】主人公のお母さんがどこかへ行ってしまう。
【2】お母さんは寂しくないようにクマのぬいぐるみを与える。
【3】主人公は、クマのぬいぐるみと話すことが出来た。
   寂しくないと言いながら母親を待つ。

(母親がいない間、どこかの施設で生活。)
【4】伯父さんが居た事が発覚。 伯父さんの家に行く事に。
【5】「家族が増えるよ!!」 「やったねたえちゃん!」
【6】伯父がクソ野郎だった。

--------------------------------------------------------------
こんな感じです。

【6】以降の展開が無ければよかったのに・・・。
【6】以降の展開が無ければ、
本当にほのぼのとした漫画だったんですよ!
何故バッドエンドにした・・・!


あ、なんか、【1】~【5】までの展開(画像)を見て、
「ほのぼのとしていて良さそうな漫画ですね!見てみます!」
みたいなコメントを残した方も居るっぽいですね。

これは酷い。(むごい)
とりあえず、この漫画、後半から全然ほのぼのとしていないんだ・・・。

どんな感じになるかと言うと、
"ひぐらしのなく頃に"の沙都子みたいな状態になると考えて頂ければ。
(酷い内容なので、画像を貼ると このブログが消滅します。


まぁ、 幸いフィクションですからね。
登場人物も、設定も、全て虚構のもの。
自分で勝手にハッピーエンドにすることだって出来ます。

なので、自分は
----------------------------------------------------------
【6】しばらく、優しい伯父と共に生活する。
【7】お母さんが帰ってくる。
【8】「お母さんが帰ってきたよ!」「やったねたえちゃん!」

----------------------------------------------------------
こんなストーリーに脳内改変しました。 異論は永遠に認めない。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

なんという俺のトラウマ

やめてください;><)

たすけて!コブラ!

エロ漫画的にはありがちなストーリーだよなぁ…と思ってしまった私の心が汚れているのでしょう(笑)
その手の話なら『やまと将臣』という人の『償い』という単行本も、精神的にキます。古い本なので入手は難しいでしょうけど…

No title

>>ぐりたんさん
なんとも救いの無い話ですよねv-292
自分は基本的にバッドエンドは好きじゃないです。

「●●が死んだ代わりに●●が助かった」みたいに、
何か得られたものがあれば、まぁそれでいいかなと思うのですが、

とことん悲しい話で終わり、というのは
どうもなぁ・・・と思います。
この通称「たえちゃん」は、前半で持ち上げてる(話が明るい)から、
後半で落ちたあとが堪えるんですよね。

あの伯父さんは爆発してしまえばいい。


それはともかく、あらゆるフラグをへし折りまくる
コブラさん最高です(笑)

No title

>>バグさん
自分は、 「検索してはいけない言葉」を検索している時に、
成人向けのサイトやら、動画やらに遭遇する事が多いのですが、
(『コレ「たえちゃん」じゃないよ。 別の成人向けの画像・動画だよ。
あ・・・リンク切れてて別の作品が表示されてるのか。』みたいな。)

そういう設定は多いかもしれませんね。
特に、強制的に~みたいなヤツは

・学校の男子生徒
・幼子の留守番
・近×相×

ほぼ、これらが多いような気がします。多分。

サムネイルやらストーリーだけを流し読みする事が多いので、
「まぁた、こんなストーリーを作って・・・」と言う印象だったのですが、

今回、実際に中身を見てみたら堪えた、といった感じです。



なるほど。そんな本もあるのですか!
そう言われると、「怖いもの見たさ」で見たくなるのですが、
(そして、大抵 見た場合はちょっと後悔する)

実家に住んでいるので、別の意味で入手は難しいですv-394
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。