スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆記試験 解答

要望があった為、筆記試験の解答を書きます!(`・ω・´)+

【問1】次の①~③までの計算を行い、またそれらを値が大きい順に並べよ。
①1+5×4-(1÷2)
②1÷3+2÷15
③0.5×0.9

(二分の一などの分数は、1/2と表記) 
①1+5×4ー(1÷2)
=1 + 20 - 1/2
=42/2 - 1/2
=41/2

②1÷3+2÷15
=1/3 + 2/15
=5/15 + 2/15
=7/15

③0.5×0.9
=5/10 × 9/10
=45/100
=9/20

それぞれ、分母をそろえると
①1230/60
②28/60
③27/60
よって、 ① > ② > ③。


【問2】下記の式はどのような図形を表しているか、説明せよ。(x^2は、xの2乗)
x^2+(y-2)^2 = 4
点(0,2)を中心とする半径2の円

【問3】10個の品物の中に不良品が3個ある。品物を2つ販売する時、少なくとも1つが不良品である確率はいくらか。
(Cはコンビネーション)
全事象 - 2つとも良品である確率 = どちらか1つが不良品である確率という風に考える。

1 - 7C2/10C2
= 1 - 21/45
= 24/45
= 8/15


【問4】ベクトルAの大きさが2、ベクトルBの大きさが4、ベクトルA,Bが成す角度を30゜とすると、ベクトルA、Bの内積はいくらか。
内積 = (Aの大きさ) × (Bの大きさ) × cosθ
= 2 × 4 × cos30゜
= 8 × √3 /2
= 4√3


【問5】点A(2,4)と点B(5,6)がある。点Aから点Bまでの距離を求めよ。
三平方の定理を使う。
   ____________
=√(5-2)^2 + (6-4)^2 
   ___
=√9+4
   _
=√13

【問6】次の場合、aの値をそれぞれ求めよ。
①int a = (6 & 12)
②int a = ~4
③int a = (3 | 4)<<2
④int a = 5 ^ 3

①int a = (6 & 12)
論理積(&)は、両方とも1の時だけ1になる。
0000000000000110 ”6”の2進数表示
0000000000001100 ”12”の2進数表示
---------------
0000000000000100 = 答え.4


②int a = ~4
否定(~)は0と1を反転させる。
0000000000000100
----------------
1111111111111011 = 答え.-5


③int a = (3 | 4)<<2
論理和(|)は、どちらかが1であれば1になる。
左シフト(<<)は、指定した数だけ0と1の並びを左にズラす。


0000000000000011 ”3”の2進数表示
0000000000000100 ”4”の2進数表示
----------------
0000000000000111
---------------- 左に2ビットシフト
0000000000011100 = 答え.28


④int a = 5 ^ 3
排他的論理和(^)は、一方が0で一方が1の時だけ、1になる。
0000000000000101 ”5”の2進数表示
0000000000000011 ”3”の2進数表示
----------------
0000000000000110 = 答え.6



【問7】10進数の128を、2進数と8進数にそれぞれ変換せよ。
まず、2進数になおす。

0000000010000000 ←2進数の128
8進数へは、3つセットで変換して行く
010 000 000 
┗┛ ┗┛ ┗┛
2    0   0
200 ←8進数の128


【問8】3ビットの、それぞれの重みを反転させるプログラムを書け。(1⇒4、3⇒6、5⇒5)
処理を施し、ビットがひっくり返った値になるようにする。
100(2進数の"4")  →  001(2進数の"1")
010(2進数の"2")  →  010(2進数の"2")
110(2進数の"6")  →  011(2進数の"3")
解答例
int temp = 0, x = 0; /*x=反転させる値*/

for(int i = 0; i < 3; i++){
  temp += (x&1) * (4>>i);
  x>>=1;
}


【問9】オブジェクト指向プログラムにおいて、データとメソッドをまとめ、オブジェクトの詳細を外部から隠蔽することを何と言うか。
カプセル化

【問10】次のプログラムにva = 2、vb = 6を入力すると、返って来る値はいくらか。
int gcdf(int vx, int vy)
{
 if(vy == 0)
  return(vx);
 else
  return( gcdf(vy, vx % vy));
}

int gcd(int va, int vb)
{
 if(va > vb)
  return( gcdf(va, vb) );
 else
  return( gcdf(vb, va) );
}

①if文(va > vb)が判定され、gcdf(vb, va)が実行される。
 具体的な値はgcdf(6,2) 
②if(vy == 0)が判定され、gcdf(vy, vx % vy)が実行される。
( 具体的な値はgcdf(2,6%2) = gcdf(2,0) )
③if(vy == 0)が判定され、vxの値を返す。vxの値は2。答えは2。


ついでに、これは2つの整数の最大公約数を求めるプログラムです。

【問11】初速が4m/sで等加速度運動をし、4s後に速度が12m/sとなった。この間の移動距離を求めよ。
この公式を使う。
V = V0 + αt (速度 = 初速+加速度×時間)
X = V0t + 1/2αt^2 (移動距離 = 初速×時間 + 1/2×加速度×時間^2)

①の式に代入し、加速度を求める
12 = 4 + 4α
4α = 8
α = 2
-------------------------------
②の式に、求めた加速度を代入し、移動距離を求める
X = 4×4 + 1/2 × 2 × 4^2
X = 16 + 16
X = 32
移動距離 = 32m
スポンサーサイト

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

No title

返事送れてすいません、どうもありがとうございました^^

No title

いえいえ!(^^)

あと、3月19日にも筆記試験がありますので、
また実際に出た問題を追加しようかなと考えてます。
今度は、早いうちに解答も載せようかと思いますので
参考にしてみて下さい!(`・ω・´)

No title

自分もIT業界への就職を夢見ている者なので勉強になります!
ぜひお願いします!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。