スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹奏楽で「格好良い!」と思った曲

吹奏楽団などに入っていた時には、
-----------------------------------------------
・実際に演奏した曲
・音源を聞いただけで、演奏に至らなかった曲

-----------------------------------------------
こんな感じで、色んな曲を聴く機会があったのですが、
その中でも「格好良い!」と思った曲を紹介しようと思います。



【1】交響曲第5番ニ短調Op.47「革命」
(ショスタコービッチ作曲)

【参考URL】ショスタコビッチ交響曲第五番終楽章

【一言】
これは音源で聞きました。
結局、「これは時間的に難しすぎる!」とか言われてボツになりました。
んー・・・残念。


【2】平和への行列
(戸田顕 作曲)

【参考URL】平和への行列 V★P吹奏楽団

【一言】
これは、2001年度の課題曲です。
当時は、一番人気のある課題曲だったような気がする。
とにかく一番初めからインパクトがあってよい曲です(・ω・)+


【3】サンチェスの子供たち
(Chuck Mangione 作曲)

【参考URL】サンチェスの子供たち

【一言】
この曲は何といってもトランペットが格好良いです。
後ろの方から、物凄い高い音「パァーパァーパァ~~!!!」とか
トランペットの音が響いてきた時は感動しました。

あと、この曲は実際に演奏したのですが、最初の
タタタタタタタタ・・・・ が微妙に早くてタンギングが何気にきつかったです。
(おまけに、所々 スタッカート(アクセントだったかな?)がついてる音符が混ざってるので、
                      吹き分けがむずい。)


【4】伝説のアイルランド
(R.W.スミス作曲)

【参考URL】【吹奏楽】伝説のアイルランド

【一言】
所々民族的なメロディがあったり、 ハミングがあったり、
面白い曲です。
(ハミング・・・口を軽く閉じて、鼻で「n~」と歌ったりする。 鼻歌のような感じ。)

最初の方で、よく聞くと鉄の鎖が「ジャン!」とこすれ落ちるような音がすると思うのですが、
コレ 実際に鎖を落としてます。

【参考画像】
鎖

何回も落として持ち上げるの繰り返しをしてたので、 「なんか大変そうだ」とか思ってました。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。