スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ44号感想

ワンピース再開だよ!(・ω・)ノ+

●ワンピース
まず、カラーで2年後のルフィ達が描かれてました!

せっかくなので、変化を端的にまとめてみる。
----------------------------------------------------------------
ルフィ ・・・ 胸に赤犬の傷が。 でも元気!
ナミ ・・・ 髪切った? 髪が伸びてる。
ゾロ ・・・ 右目 失明? 左腕はなくなってる? ・・・気になる。
サンジ ・・・ 髪で覆われている部分が左右逆になってる。 ヒゲがはえた。
ウソップ ・・・ ダイエット成功。
ロビン ・・・ 髪型が少し変わったぐらいの変化。
ブルック ・・・ 音楽界で、とんでもなく大成功していた・・・!
チョッパー ・・・ 身体的な変化はナシ。 帽子が変わった。
フランキー ・・・ ウルージさん2号。 

----------------------------------------------------------------

見た目から大きく変化した人も居れば、見た目的にはあまり変わっていない人も居る、
といった感じですね。

で、本編の方ですが、ブルックが登場。
登場するだけで人が失神する大スターとなってました。

でも、仲間との約束があるので音楽活動もコレで終わり。

ブルックは「ライブの前に大事な話がある」と言ってたので、
恐らくこのライブで活動を終わりにする(引退する)事を告げたのではないかと。


次に出てきたのがサンジ。
2年の厳しい修行の末、
普通の女性を見るだけで涙を流す状態に。
(どんだけ 地獄だったんだ・・・!)

素直に、サンジは よく耐えたと思う。


その後は、変な偽ルフィ海賊団が出てきました。
いや、というか 全然 似てな

特に、ゾロが酷い。
アレ、誰がどう見ても剣豪には見えないですよ。
老けた小学生に見える。

(短パンで、更に 靴ではなく上履きを履いてますし。


ともかく、最後にルフィが出てきました。
ベラミーや天竜人の如く、フッ飛ばして欲しいです。


●逢魔ヶ刻動物園
ツボ君・・・(´・ω・`)
どうしてツボ君は 初登場の後 すぐ死んでしまうん?

い、いや! 園長がラビットピースをかましてくれたから、
喰われる寸前で助かってるのかもしれない。

今後の展開ですが、
「ウサギさんのショー面白かった!」とか客が喜んで、
「逢魔ヶ刻動物園と協力していくほか無い・・・!」と 水族館側が判断し、

以後、巨大なテーマパークとして人気を集めました。 めでたし めでたし。
みたいな感じになるのかなーと思いました。

でも館長がなかなか改心しなさそうだから、
どうなるのか分からないですね。
---------------------------------------------------------------
【1】動物園と水族館 合併。 園長と館長の呪い解ける。
【2】今回の騒動で、動物園が認知される。 人気が出て、園長だけ呪いが解ける。

---------------------------------------------------------------
改心しなければ、多分【2】のような展開になるんじゃないかな。
水族館の人気が動物園の方に流れる展開。

流れた後は、「平均入場者数が15%も減ったぞ!!」とか
次々と内部分裂が起きて水族館崩壊。
何もかも失った館長が、動物園へ訪れ自分の間違いを認識。

「・・・もう一度やりなおしてみるよ」とか言いながら、
反省して水族館をもう一度復興させる と決意するあたりで終わり とか。


●トリコ
次郎さんが普通に凄すぎます。
回転しながら乱射し始めた時は、なんか笑ってしまいましたが)

とりあえず、トリコに足りないものは、
------------------------------
・警戒心を保つ事
・仲間を信頼する事

------------------------------
でした。

しかし、ノッキングマスター次郎さんに助太刀を依頼したのが小松だったとは。
それにより、 「おぬしが黙って勝手な行動をとってる間に・・・」という
次郎さんの忠告が、心に響きました。

今まで 「コンビ組もーぜ!」みたいな、軽いノリだったトリコ には
恐らく 大きな心境の変化が起こったと思います。

で、今後気になるのが小松の身体面ですね。
今回であれば、最初に2万m落下した時点で小松は死亡してしまいそうなんですが、
ここら辺はどうするのだろう。

あ、そういえば以前、超レアな物質を加工した鍋やフライパン
展示されてる描写がありましたよね。

あんな感じで、2tの衝撃に耐えられるスーツ!みたいな商品もあって、
それで装備を整えて行くのかもしれない。


あと どうでもいいですが、今週の最後のコマについて。
木や葉っぱのスクリーントーンが消滅してますよね?

感動的なシーンで、最初は全然 気付かなかったのですが、
よく見たら 背景がなんか全部 真っ白になってる。


●スケットダンス
どうして そうなる!

この漫画では、何か対決をする時 対戦相手 = 悪 になってる事が
多いような気がする。

今回のでいえば、あの 劣化 のび太君。
悪い奴を倒す ⇒ やった!みたいなのを描いているのかもしれませんが、
悪い奴の印象が悪すぎる。

爽快感より、「なんか嫌なキャラクターだったなぁ」という気持ちの方が
強く残ってしまう。

そもそも対戦相手を悪い奴にする必要は無いわけで、
そこら辺は、上手く調整してくれたらなーと思いました。


●めだかボックス
まさか、勝負を捨ててしまうなんて。
全くの予想外でした。

で、善吉を救うために「めだかさんが飛び降りればいいんじゃない?」と思いました。
いや、むしろ「重すぎるものを落とせば、ヘビ全部 圧死するんじゃない?」と思った。

まぁ、最初は善吉が穴の隅っこで、めだかさんがちょっと中央寄りの所に居ればOK
と思ってたんですが、

よく考えたらオールフィクションで
「動物避け」スキルを無かったことにされる可能性があるんですよね。

唯一 対抗できるとしたら、 もう1つのオールフィクション能力ですね。
つまり、 『「オールフィクションで無かった事になった事」を無かった事にする』。

・・・ややこしいですね。
要するに、今回ので言えば「視力を無くされた事」を無かった事にする訳です。
(つまり、視力は元通りになる。)

で、それに匹敵する能力を持つのが不知火さんで、
不知火さんが助太刀に来ると思ってるんですが、どうなるかな。


あ、あと生徒会"戦"挙は マイナス組の方から残りの試合を棄権し、終了、
(「もう、別にいいや。 また別の手を考えるよ。」 みたいな感じ。)

そして今回の件は「球磨川事件」として語られる、みたいな展開に
なるんじゃないかなーと思いました。


●エニグマ
先週の手形は、ひいなさんの「超能力」でした。
(最早「ユニークな才能」の域を超えている)

「第3の手があって、モノを動かしたり出来る」との事。
( 全然関係ないですが、昔
  腹から第3の手を出す主人公が居たような気がする。)

とりあえず思ったんですが、
なんだろう、全体的に淡々としてる。


「主人公の洋服についた手形をアップで見せるコマ」があったんですが、
今週の内にひいなさんの能力だった事を説明してますし、
なんか、ほぼ無意味な演出になってます。

写真が不気味な笑みを浮かべた演出のように、
次週くらいまで引っ張れば「この手形なに・・・!?」と思うことも出来たような気がする。

あと、最後は、
急に出入り口が閉まった方が良かったと思う。
(ゼルダの伝説みたいに。)

---------------------------------------------------
「なっ なんだ!?」
「扉が・・・開かないわ・・・!」
「どうして・・・!? って、お・おい! 水が溜まってきたぞ!!」

---------------------------------------------------
と言う風に、
逃げ場が無い & このままだと死ぬ という描写
入れたほうが良かったんじゃないかと。

そういう描写が無い以上、
現状では、「シャワー室からは簡単に出られる」状態になってるんですよね。
なので、特に主人公達が追い詰められてない印象。

ゼルダの伝説で言うと、
ボスの戦闘中に扉から外へ出ることが出来て、ゆっくり回復する時間が取れる
みたいな状態になってる。
(緊迫感も何もあったもんじゃない)


●サイレン
サイレンは終わってしまうのですか?
ここ最近、 物語の展開が速いのですが・・・。
(掲載位置も危ういですし)

個人的には、
ストーリーモノとしては伏線も色々と張り巡らせられていて、
面白いと思ってます。


終わって欲しくはないです。(´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。