スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理科の先生 VS 高濃度アンモニア水 (真似しないでね)

中学校の頃、理科の先生が居ました。
その先生は色々と失敗をやらかした事があるようで、

その失敗談の内のひとつが、
------------------------------------------------------------------------------
「俺は高濃度のアンモニア水を直接嗅いだ事がある」
------------------------------------------------------------------------------
というものです。

アンモニア水というのはアレですね。
物凄い刺激臭がするので、絶対に直接嗅いではいけないとされているシロモノです。

何でそんな事をしたんですか先生。

で、嗅いだ結果はというと・・・

【参考画像】
scientist.jpg
気絶したらしいです。

気絶する寸前は、
----------------------------
鋭い針みたいなのが、
鼻から脳を突き抜けるような感覚

----------------------------
がしたとの事。

想像しただけでなんか恐ろしい。


まぁ、ともかく、
高濃度のアンモニア水を持っている方は真似しないようにしましょう。

あと最後に。
この理科の先生には、他にも失敗談があります。
それは、また次の機会にでも書こうかなーと。


【次回予告】
理科の先生 VS 顕微鏡+太陽光      お楽しみに!
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

私も先日、理科で匂いました。w

一回目に少しすって、あんまりわからなかったので二回目に強くすったら、大変なことになりました。

匂いを感じる前に、衝撃がきましたw

アンモニアって凄いですよね

No title

自分も小学生の頃に匂った事があるのですが、
「匂いを感じる」というより、「刺激を受ける」という感じに
近いですよねe-447

こんな危険物質が存在するのか!と思います(笑

理科室の奴は確か薄めてあった筈なので、
薄めた上で、あの威力とは、本当に凄まじいですね。

高濃度だったら自分も一瞬で気絶すると思いますv-399
あの威力は凄い。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。