スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年ジャンプ48号感想 その2

●トリコ
思い出した。

ある事を思い出したことにより、
ちょっと今後の展開を当てられそうだったので、

別記事として書いてみました。


確か、
時間は重力によって進み方が変化する
んですよ。
--------------------------------------------
重力が強く働く所では、 時間の進みは遅く
重力が弱く働く所では、 時間の進みは早く
  なるんです。
--------------------------------------------

ここで、思い出してもらいたいのが、
メルクと二代目メルクの位置関係

メルクはヘビーホール(滅茶苦茶 高度が低く、重力が強い所)
2代目はメルクマウンテン(滅茶苦茶 高度が高く、重力が弱い所) に居ます。

つまり、
2人の間には、かなり時間のズレが生じていると思うんですよ。

"6年間も帰らない謎"というのは、
時間の流れ方が違ったから、という事で解決できます。 別に死んだ訳じゃない。

なので、こんな展開もありうると思う。 ↓
------------------------------------------------------------
「おい6時間で帰ってきたのに、何でお前そんなに成長してるんだよ!?」
「いや、こっちでは、6年経ってたんですよ!」

------------------------------------------------------------


また、これにより"何年生きているのか分からない会長の謎"も、
同時に解決できます。

答えは、"重力の強く働く場所(グルメ界とか)に居たから"、です。


最後に今後の展開ですが、
この予測が正しいとすると、
---------------------------------------------
「よし、2日で"メルクの星屑"を見つけたぞ!」

~一方 その頃~
「トリコが数年経っても戻ってこない!!」
---------------------------------------------
みたいな展開になる可能性があります。

トリコがヘビーホールから帰ってきてみると、人間界が一変していたなんて
展開もありうるんじゃないかと。

【参考URL】地上の原子時計で相対性理論を確認
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

これ当たってたら天才すぎますわ(°д°;)

No title

昔 なにかのテレビ番組で特集(?)されてた事があって、
それで、ふと思い出しました。

年をなかなか取らない 会長についても説明がつきますし、
多分 あっているんじゃないかなー? とは思っていますv-293

今後の細かい展開はともかく、 この相対性理論の部分については、
あたってたら嬉しいですね!v-411
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。