スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ51号感想

●トリコ
トリコがフォークを召喚しました。
なんですかこれ(・ω・;)?

フォークやナイフはイメージ的なもの
と思ってたんですが、
襲ってきた猛獣が「ガリガリ」と 普通にかじってる。

もう、何というか、具現化してるんですけど。


●バクマン
--------------------------------------------
「恋太は亜城木先生の作品じゃないです」
「恋太&ピースは白鳥シュン先生の作品です」

--------------------------------------------
今回は、このエイジ先生の発言の意味を考えて見ましょう。

これは要するに、
------------------------------------------------------------
キャラや設定自体が、個人の性格・人格をベースに出来ている為、、
そのベースを利用して他人がストーリーを作っても、全く違うものになる

------------------------------------------------------------
という事でしょう。


つまり、
増田こうすけ先生ピューッと吹く!ジャガーのキャラを使って漫画を描いても
それは本来のピューッと吹く!ジャガーには成り得ないし、

うすた京介先生が、ギャグマンガ日和のキャラを使って漫画を描いても、
ギャグマンガ日和の雰囲気を完璧には再現出来ない、という事です。


基本、キャラクターやストーリーなんかは、
描く漫画家の考え方・性格が非常に細部に至るまで出るので、

今回の「恋太&ピース」という作品の、本来のストーリーは、
恋太とピースというキャラクターを作り出した白鳥シュン先生にしか描けない
のです。


●エニグマ
大声で自分の手の内を暴露とか、
栗栖さんは一体何をやっているのだろう。

とりあえず、気になった点を列挙してみる。

【1】水沢アル → 栗栖リョウ?
モトの試験(写真の名札を見るヤツ)では、
「栗栖の写真が笑う」という描写があったんですが、

つまり、これは"FLAT"の能力で写真の中に入っていたという事でしょうね。
そうなると気になるのが、水沢アルと栗栖リョウの存在していた時期です。

写真の中に居た以上、
モトの試験の時 着ぐるみの中に入っていたのは水沢アル本人という事になります。
(今回のを見る限り、"FLAT"は全身をペラペラにして入り込む必要がある。
 着ぐるみの中に居たら、写真の中へ移動するのは不可能。)

逆に、栗栖さんの方は
主人公達が来る前からずっと写真の中に入り込んでいた事になりますね。
・・・何の為に?


【2】途中で入れ替わった?
途中まで本当の水沢アルさんだったとすると、
途中で栗栖リョウが入れ替わる必要があります。

で、「入れ替わる隙はあったのか?」というと、ありましたね。
水沢アルの着ぐるみが倒れているコマで、次週へのヒキになった回がありました。
多分、その時にでも入れ替わったんじゃないですかね?


【3】栗栖リョウの行動
水沢アルと途中で入れ替わったと推測しました。
次は、入れ替わるまで栗栖リョウが何処で何をしていたのか?を考えます。

前述の通り、モトの試験で写真の中に入り込んでいた(と仮定した)のですが、

もしかすると、主人公達にパスを知られないように、
写真の中へ入り、名札が見えないように写真を改竄していたのかもしれないですね。

そうなると、最後のピースをセロハンテープで貼り付けたのも
栗栖リョウかもしれません。
------------------------------------------------------
・パスワードの隠蔽  (自分だけパスを知った状態になる)
・e-テスト参加者の殺害 (死亡した分、余分なパスが増える)
------------------------------------------------------

そういえば、会長が"影"に攫われるという前提が無いと成立しない
おかしな焼却炉の試験もありましたね。

コレ、もしかしたら栗栖リョウが
パスワードの在り処を示すメール(?)の文章まで改竄してたのかもしれません。
(本当の文章は、「3つ目のパスワードはUSBメモリにあるよ!」みたいな、
                   良心的な内容だったのかも。)


【4】一人だけ脱出は難しい?
そんな事はないでしょう。

主人公達は、栗栖リョウが失踪したのにも関わらず、しばらく気付いてなかったですし、
それに、「どこへ行ったの!?」とか言いながら探し回る様子や会話を聞けば、
瞬時に移動・捕縛・探索に類する能力者は居ないという事が分かります。

猛ダッシュでパスワードの扉へ行けば間に合うかと。

まぁ、でも【3】の仮説があっているとすると、
色々と裏で手を回していたのに、ことごとく変な能力で台無しにされてきた事になるので、
滅茶苦茶 慎重になっているのかもしれません。


【3】オレはこんな所に居るはずじゃないんだ!!
この栗栖リョウの発言は、 「本当ならば、e-testを終了して現世に帰っている筈だった」
と言うことでしょうね。

つまり、栗栖リョウは以前行われたe-testで何者かに裏切られ、取り残されてしまった
のかもしれません。

e-testで脱出できなかった場合の事は未だに提示されてないですからね。
提示されてないですが、恐らくこの変な世界に閉じ込められる、という感じになるのでしょう。


【4】栗栖リョウ 撲殺未遂、 その後
これはひどい!
何をトチ狂ったのか知りませんが、
いきなり ほうきで後頭部を思いっきり殴りやがりました。

しげるさんも、濡れたハンカチを準備してる場合じゃないでしょう。
「何やってるんですか!?」と問いただすべきです。
(だって、客観的に見たら いきなり殴るとか意味不明です。)

もう、コレは殺人現場です。
もしコナン君が居たら、「あれれ~?」とか言いながら犯人尋問モードに入りますよ。

というか夢日記というのは、
「急に眠気が襲ってきて未来の事象を書き始める」能力のではなかったのですか?
無理矢理 気絶させればOKなの?

もはや「夢日記」じゃない・・・。 気絶日記ですよ。


さて来週は、スミオがタケマルを説得に行く事になりそうですね。

しかし、タケマルにとっては何も裏切るつもりはないのに、
スミオから「早まるな!裏切っちゃ駄目だ!」とか意味の分からない説得をされ始める
になってしまうんですよね。

ヤバイ。 来週辺り 意味不明の説得開始にタケマルがキレて
スミオがもう一発ぐらい殴られるかもしれない。


●重装思春機兵ティーンエイザー
自爆してください。


●ライトウィング
ここ最近のサッカー漫画では格段に面白いと思うんですが、
何故、この掲載位置なんだ・・・!

何が、何が駄目なんだろう。
イナズマイレブンというサッカーゲームは大人気なのに。

あ・どうでもいいですが、
イナズマイレブンのキャラクターでは五条勝さんと言う方が大人気みたいですね。

【参考画像】
gozyo.jpg

これはひど

あの、何と言うか・・・ お言葉ですが、
万人から支持を得るようなキャラクターではないでしょコレ。
顔が邪悪な顔をしてますもの。

絶対 裏でなんかやってますよ。
(ネタ的なノリで)


【追記】
投票数見てみました。
五条さん多すぎ。

gozyo2.jpg


二位と約30万票差とか不自然すぎるでしょう。
なんか、アレだ。 ニコニコ動画の再生数工作 事件を思い出す。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

フォークを具現化してきました
ぼくも凄まじい勢いの風圧か何かだと思っていたので、今回の展開は衝撃です

No title

何の説明もなしにいきなり具現化しましたからねv-292
何なんでしょうアレは。

もう、フォークやナイフを召喚できると考えた方がいいのかもしれません。
( 「自分の周囲を回転する突風を発生させ、攻撃を凌いだ」 、
と言う風にした方が良かったような気がしなくもない。)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。