スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンピラと戦った店員のお話。 (自分の知人である)

自分の知り合いには、
居酒屋のバイトをしていた人が居るのですが、
そのバイト先で起こったチンピラとの騒動のお話。

-------------------------------------------------------------
ある日、チンピラの方々がやって来ました。

チンピラの方々は、 親分1人、子分3人、合計4人で飲み物を注文しました。
(その時、注文係には 店員Aと、店員B(知人)が居た)

で、飲み物を運ぶ役は 店員Aがやる事になったものの、飲み物が多かったので、
店員B(知人)は「大丈夫?持って行こうか?」と言ったらしいんですよ。

ですが、店員Aは「いや、大丈夫です!」と言ったので、
コップを6つぐらい載せたお盆を店員Aが運ぶ事に。


店員B(知人)が、「大丈夫かな~?」と思っていた所、

しばらくして、「ガシャァァアアーン!!」と、
物凄く嫌な音がしたらしいです。

急いで行ってみると、
チンピラの親分に思いっきり飲み物をこぼした状態になってた模様。

【参考画像】
chin.jpg

次の瞬間、「貴様ァァアアッ!!!」と、
チンピラの子分が激怒し始めました。

ええ、実は、ぶっ掛けられた親分の方は怒ってなかったんです。

【参考画像】
chin2.jpg

親分の方は、飲み物が頭から流れ落ちる中、
なんか、「ええ香りや~」とか言ってたらしいです。

【参考画像】
chin3.jpg

なっ・・・!?
別に怒る訳でも無く、
ぶっかけられた飲み物の香りを堪能しているだと・・・!?
この親分 懐が深い・・・!


この親分の反応もあってか、
他の子分2人は特に何もしなかったそうです。
(親分の判断を見て、動く感じなのでしょう。)

ただ、即座に「貴様ァァッ!!」と叫んだ子分の方は、
親分本人も「いいよ~」と言っているのに納得しなかったみたいです。
-------------------------------------------------
※飲み物代はもちろん、洋服のクリーニング代などは
全て店側で弁償するという事で、話は収まってた。
-------------------------------------------------

で、この居酒屋の店員の方々は、こういった割と大きめのトラブルに慣れていないらしく
「ど、どうしようか」みたいな、しどろもどろの状態だった模様。

そこへ、一人だけ冷静だった店員B(知人)が一言。
「ちょっと・・・店の外へ行きましょうか・・・。」

※なぜ店員B(知人)が冷静でいられたのかは、後で説明します。


そして、店の外で、しばらくチンピラと会話。
しかし、チンピラは一向に店員B(知人)の言葉を聞こうとしなかったので・・・
----------------------------------------------------------------
チンピラ:「なにしてくれとんじゃゴラァ!」
店員B:「ですから、その件に関しては」
チンピラ:「ふざけんなテメェ!あぁ!?」
店員B:「本人も納得しておりますし」
チンピラ:「うるせぇ!あァ!?(これで)済むと思ってんのか!?」
店員B:「・・・」
チンピラ:「何か言えや ゴラァッ!」
店員B:「うっせんじゃ!! お前いつまでガタガタ言っとんじゃ!
店員Aも謝っとるし、本人も納得しとるやろうが!!
大体テメェ関係ねぇだろ! いつまででしゃばっとんじゃボケが
あ”ぁぁッ!!?

----------------------------------------------------------------

店員B(知人)キレた。

で、ここで予想外だったのがチンピラの反応です。
※店員B(知人)がキレた後の反応↓
-------------------------------------
チンピラ:「・・・・・・」
チンピラ:「・・・・・・・・・・す‥すいませーん‥‥。

-------------------------------------

!?
チンピラはなんか、
ブルブル震えながら かすれた声で謝り始めたらしいです。
さっきまでの勢いはどこへ・・・!?


【参考画像】
chin4.jpg


なんと、店員B(知人)はチンピラをねじ伏せてしまったのである。
(強ェ!!)
ちなみに店員B(知人)は女性です。


個人的に、 「女性はこういう感じ」
頭の中で大体のイメージ像を持ってる人が居ると思うんですよ。

そういう人の場合、そのイメージ像が崩壊してしまった時には、
ひるむ可能性が高いと思う。

つまり、
男(上司とか)から怒鳴られるのと、
女性が豹変して、怒鳴り始めるのとでは、
後者の方がひるむ可能性が高い。


とりあえず、チンピラは その後 静かに夕食を食べたそうです。
(どこか放心したような状態で)


あと、店員B(知人)について。

この方は、学生時代は喧嘩は日常茶飯事だったらしく、
ブロックを投げられて頭を数針縫ったりするケガをした経験もある、
なんかとても凄い人なのです!
(凄いって言い方もアレですが)

家に帰ったら帰ったで、
親は、「喧嘩はするな!」ではなく、
「負けて帰ってくるな!」とか言ってくる、内外 共に特殊な環境だったらしい。

まぁ、だから今回のようなトラブルでも
冷静に対応できるような精神力があるとの事。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

粋な親分さんですね。そういう場合に上がキレると収拾つかなくなるのが分かっていたんでしょう。
下っ端がいきり立っても、被害者である親分さんがそういうなら怒りをおさめるしかないですからね。

No title

そうかもしれないですねv-293
警察関連の方から聞いた話ですが、

結構、年取った親分なんかは
「警察と正面からぶつかっても得策ではない」というのを悟っていて、
正面から衝突する事はあまりないみたいです。

逆に、若手の血気盛んなチンピラに関しては、
怒鳴ったり、警察に掴み掛かったり、そんな暴走を起こしやすいとの事。

知り合いに警察官の方が居るんですが、色々とお話を聞きました。
「警察官の試験に合格した後、
その後パトカーに乗させて貰って、町を見て回った」
とか。
( 「乗る機会滅多にないから
記念に写真でも撮っていいよ。 ハッハッハ」
とか、
現役の警察官に言われたりしたみたいです。)

あと、この記事には、もう少しお話が残ってますので、
それも早く完成させたいと思いますe-257
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。