スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダンガンロンパ」の感想

ダンガンロンパっていうゲームがあるんですが、
その体験版を視聴した感想を書いてみる。
面白そうだったんで、見てみた。)

あ・プレイはしてません。
というか、PSP持ってない。

Youtubeに体験版のプレイ動画があったので、それを見た感想になります。
(DSなら遊べたんだけどな)


大まかに内容を書くと、
-------------------------------------------------------
・変な学園に入学して、閉じ込められる
・卒業しないと脱出できない (ひでぇ!)

・卒業する方法は、殺人を行うこと

※ただし、犯行が誰かにバレた場合は、自分が処刑される。
また、無実の人間を犯人だと勘違いした場合は、犯人以外の全員が処刑。
-------------------------------------------------------
なんかこんな感じです。
いろいろと狂ってます。

で、この学園の校長は、ドラえも モノクマとかいう熊です。

【参考画像】
モノクマ

いきなり、主人公は体育館に呼ばれるんですが、
そこで「ぼく ドラえもモノクマ!」とか言いながら
登場します。


登場した後は、主人公の部屋で早速 殺人事件が起きて
犯人を捜すことになります。
(クラスメイトの誰か。)


"卒業"の条件からして、 ストーリーが進むごとに
どんどん人が減っていきそうですね。
----------------------------------------------
殺人事件発生

┣【犯人を間違える】━【Game Over】

【犯人を当てて、犯人が処刑される】

第二の殺人事件が発生

┣【犯人を間違える】━【Game Over】

【犯人を当てて、犯人が処刑される】

第三の殺人事件が発生

<略>

----------------------------------------------
なんかこんな感じで。

最終的に主人公 VS 犯人になると思うんですが、
どうなるんでしょうかね。

「この人が犯人だったのか・・・!」と思ってたら、
その人も死んじゃって、主人公1人とかになったら面白いかも。
(「どうやって犯人を当てるの?」みたいな状態。)


で、斬新だったのが人間がペラペラな絵だった事です。
(3Dモデルじゃない)

【参考画像】
ronpa.jpg


更に、「ビルボードでやってるのか~」と思ってたら、
ビルボードですらなかったのが衝撃でした。
ビルボード・・・要するに、必ず 正面を向いてくれるペラペラの板。

カメラに対して、正面を向いてくれないので、
当然、横から見たらただの縦線に見える。


※公式サイトでは、
-----------------------------------------------------
2.5モーショングラフィック
3Dの中に2Dを置く事で独特な空間が~

-----------------------------------------------------
みたいな紹介がされてた。


正直なところ、
-----------------------------------------------------------
・3Dモデルを作る余裕が無かったのではないか
・2Dの方が楽だから、2Dにしてしまったのではないか

-----------------------------------------------------------
とか思ってます。

でも、案外「そういう演出なんだ」と思ってしまえば
そんなに違和感は無かったかも。

ともかく、PSPさえ持ってたら
買ってみたい面白そうなソフトです。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。