スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が死んでしまうらしい・・・! (最悪 失明)

コンタクトレンズってあるじゃないですか。

アレ、今まで
視力の悪い時に使う視力補正の道具くらいに思ってたんですが、

使い方間違えたら失明するらしいですね。
(なにこれこわい)


~具体的な理由~
コンタクトレンズを使用すると、角膜内皮細胞に酸素が行き届かなくなるらしいです。
(目にふたをしているようなもの なので)
-----------------------------------------------------------
角膜内皮細胞・・・角膜を透明に保つ細胞。
       透明を維持する事で、光を通しやすい状態にする。

-----------------------------------------------------------
で、角膜内皮細胞は上記の働きを持っているのですが、
酸素が行かなくなると死んでしまって、また、二度と戻らなくなるそうです。

死んでしまうと、当然
---------------------------------------------------
角膜を透明に維持できない = 角膜が濁る 
= 光の情報が受け取れない = 視力低下 or 失明

---------------------------------------------------
こんな感じになるそうです。

なので、長時間または長期間に渡ってコンタクトレンズを付けている
ヤバイらしいです。

具体的な指標↓
---------------------------------------------------
・1日8時間以上、コンタクトレンズを使用するのは良くない
・コンタクトレンズ使用は、25年くらいが限界

---------------------------------------------------


ん~恐ろしいですね。
コンタクトレンズは使わない方が良いかもしれない。
なんか、「高度管理医療器具」に指定されてるみたいですし。

・「高度管理医療器具」・・・医療機器の中でも、
              "最も危険度が高い器具"に割り当てられる分類。


現在使用中の方はご注意をば。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

藤本式視力回復トレーニング【3日間限定】

メガネやコンタクトレンズが視力を低下させる原因だとわかっているけど、 見えない...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。