スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元警察の方に聞いた、「車上荒らしの手口」

知り合いの方に、元警察だった方がいて、
車上荒らしの手口について教えてもらいました。

--------------------------------------------
【1】窓ガラスを割る
【2】窓ガラスの隙間から針金を入れて開錠する
【3】車の鍵穴をピッキングする
【4】車の鍵穴にハサミを突っ込む
【5】リモコンキーを盗む
【6】"学習リモコン"を使う

--------------------------------------------
大体上記のような手口になるそうです。
で、良く分からないと思われるもののみ捕捉。

【2】についてですが、窓ガラスの隙間から針金を入れ、
車内部にある、ドア開錠スイッチを押す・引っ張るというやり方だそうです。


【4】についてですが、
ハサミを鍵穴に突っ込んで、思いっきり打ち込むようにハサミを蹴飛ばすと、
鍵が開いたりするらしいです。

窓ガラスや扉には傷が付かないので、気づくのが遅れるとの事。


【5】については、
最近では、リモコンでピッと押してドアが開錠・施錠できる車があります。

そのリモコンキーを駐車場内に落としたり、
銭湯では脱衣所に置いた洋服を漁られたりする事で
盗まれます。

ボタンを押したら音が鳴ったり、車のランプが点灯して知らせてくれるので、
リモコンキーを盗まれたら、短時間で持ち主の車が簡単に特定
されてしまいます。


【6】についてですが、
個人的にコレはヤバいと思いました。
----------------------------------------------------
リモコンが発信する信号を読み取り、
その信号をコピーできる機械がある

----------------------------------------------------
みたいなんです。

で、コピーした信号は発信する事も可能。
なので、
リモコンキーを盗まれてないのに、
いつの間にか車の扉が開いてる!?


という事も起こりえます。

リモコンキーのタイプの車ヤバいじゃないですか・・・。


対策としては、
【1】貴重品は置かない事
【2】人目の付かないような所にはなるべく駐車しない事
でしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。