スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ12号感想

●エニグマ
今週はちょっとヤバいですね。
かなり致命的な設定ミス
になる可能性があります。
(もともと、設定に関しては
以前からどんどん壊れてきているような気もしますが。)

今回で示唆された情報でもっとも重要なのは、
---------------------------------------------
主人公達がいる校舎が、
現実の世界なのか?

---------------------------------------------
です。

可能性としては、主に下記の2つがあるんですが、
-------------------------------------------------------------
【1】現実世界の校舎に居る
【2】エニグマが作り出した、現実世界にそっくりの空間に居る

-------------------------------------------------------------
【1】だったら矛盾が出まくります。


【矛盾点・おかしな点】
・屋上のパスワードを入力する必要性が無い事。
(「元の世界へ帰る」も何も、もともと元の世界に居るので、
   屋上から、地上へパイプをつたって降りれば、家へ帰れる。)

・一般の生徒と接触出来る事。
(e-testで失敗したら、「冷たい校舎に閉じ込められる」のですが、
  登校日になれば、一般の生徒と接触出来るので、「行方不明扱い」にはならない筈。)

・一般生徒が"影"に襲われてしまう事。
(廊下にはクリスみたいな、e-testで失敗した"影"が残ってる筈なので、
間違いなく、生徒達が襲われます。みんな"影"になります。

・e-test中なのに、密室じゃない事。
(今回の新キャラは、普通に窓から侵入しているので、密室になっていない事。
 パスを入力せずに家へ帰れる。)

・周囲の住人が異常に気づく事。
(真夜中に、ずっと学校の電気が全部ついてたり、放送が鳴ってたりしたら、異常に気づく筈。
  実際、今回初登場のキャラは気づいている。)


こんな感じで矛盾点とかが出るので、 現実の世界では無いと思うんですが、
今回、新キャラが校舎の電気がついてるのを確認してるんですよね。
更に、黒板のメモが消される描写もあります。

・・・。
「主人公達の居る世界 = 現実世界」 なのだろうか。
もう訳が分からなくなってきた。


まぁ、とりあえず いつもの今週の気になった点。


【1】電話の音・・・!? どこからだ!?
廊下の一番奥の階段から、上へ上がった屋上に落ちてる携帯の音が、
何で聞こえるのだろうか。 聴力いくつですか。

あと、会長達を置いて単独行動をするのは止めなさい。


【2】うちのクラスの数奇ケイか?
なんなの、この後から設定を考えましたみたいなキャラクターは。
後付け感が拭い切れない。

とりあえず、今後の活動を見守ってみる。


【3】「午前3時にある番号にかけると死者の声が聞こえる」
そうか・・・スミオ達はもう既に死んでいたのだ・・・。
(しかし、本人達は死んだ事に気が付いていない

----------------------------------------------------------------
e-testに合格したものは、甦り、現世を生きる事を許され
不合格の者は、校舎の自縛霊として残り続ける。

このe-testとは、
エニグマという不浄霊によって行われている暇つぶしの企画なのです。
----------------------------------------------------------------

まぁ、この適当な予想が当たるかは置いといて、
主人公達が全員死んでいた というのは面白い展開かもしれません。


【4】手形の怪人?
"手形の怪人"って何?

"タトゥーの怪人"ならまだ分かりますが、
"手形の怪人"って日本語的におかしいような気がする。

"足跡のバス"、"指紋の野菜"みたいな感じで、
名詞につける装飾の言葉が
かみ合わない、ちぐはぐさ
を感じる。

サイトの画像を見るからに、"タトゥー"を意味してると思われるんですが、
"タトゥー" = "手形" ではない ので、呼称としてはやっぱりおかしいと思います。


【5】ブルブルブル → 「これは・・・!?夢日記か!?」
いいえ、痙攣です。


【6】また開いてる屋上の扉
何で、主人公がガラスの板を渡るときには扉が開かなくて
今は、普通に開ける事が出来るのだろうか。

意味が分からないですね。
-------------------------------------------------
【1】扉が開いてた。 モトとスミオが屋上へ。
【2】エニグマさんが、手動で内側の鍵を閉める。
【3】会長達が到着。何故か内側の鍵が開錠不能。助けに行けない。
【4】パス入手後、扉が普通に開いた。

-------------------------------------------------

「超能力的な何か」で、
歯車時計の試験中だけ開かないようにしたのかもしれませんが、
それだったら、手動で鍵を閉めに来なくても良くない?
と思うんですよ。

本当に良く分からない現象である。



●LIGHT WING
終わってしまったか・・・。
正直な所、シアンをヴォコヴォコに打ちのめして貰いたかったんですが、
んーまぁ、悪くは無い終わり方だったかなと。

最後の宇宙にまたがる翼は凄かったですね。
デカ過ぎ。

とりあえず、リヒトの動きは光速と言えるまでになり
シアンをあっと言う間に抜き去ってしまいました。

しかも抜き去り方が凄い。
軌道が意味分からない。

【参考画像】
rihito.jpg

こんな感じの、明らかに意味の無いカクカクした動きが混ざってます。
恐らく、抜き去る時はこんな動きをしたんだと思う。↓

【参考画像】
rihito2.jpg

3コマ目と4コマ目は、
明らかに要らない
ですね。

多分、コレはあれです。

リヒトによる、
-------------------------------------------------
お前ごとき、
これだけ無駄な動きを導入しても勝てる!

-------------------------------------------------
という、シアンへの挑戦状であり、余裕の表れなのです。

そして、この挑戦状の凄まじさに負けて
シアンは尻餅をついてしまった訳です。
-------------------------------------
「俺がリヒトに負けるなんて、
  もう、立場が無い・・・座るしかない・・・。

-------------------------------------
と、そう思ったんでしょうね。


●バクマン
七峰さんの作品を、「10週打ち切りにしてやる!」
言っているのですが、コレは非常に難しいのでは?

だって、PCPだけの問題じゃないですよ。
他の連載作品が面白くなかったら、その作品が終わると思いますし。
全ての連載作品の中で最下位ぐらいにさせないと、終わらないと思う)

今後の展開を予想してみる。
----------------------------------------------
【1】編集長へ直談判
【2】ネット上で炎上させる (風評被害などで、止めざるを得ない状況へ)
【3】新妻エイジの、「嫌いな漫画を1つ終わらせる権利」を使う
【4】他の連載作家と協力し、ジャンプ全体の面白さを底上げする
【5】七峰サイドが、勝手に自滅 (アイディアマンと対立)

----------------------------------------------

可能性としては、【1】、【4】、【5】かな、と。
その中でも、【5】の可能性が高いかと。

何故かというと、51人目のアイディアマンである小杉さん
既にかなりの鬱憤をかかえてそうだからです。


純粋に面白い漫画を作ろうとしてる、サイコー達に感化されて
「このままじゃ駄目だ・・・!」と思い立ち、何らかの行動をするんじゃないかと。



<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

LightWingの参考画像、すごい吹きましたwww た、たしかに変な軌道で走ってるーー!
しかし、おしい作品をなくしたと思います。魅力的なラスボスでしたからねー・・・主人公の仲間が作品中「普通すぎた」から読者からは支持が得られなかったように感じます。個人的には。

No title

本当に、メチャクチャな軌道で走り抜けてます(笑)

しかし、終わってしまったのが本当に残念ですねv-292
ラスボスの、他人を壊していく描写とかも凄くて、
非常に良かったのに。

んー・・・確かに。
終わった原因は、リヒト以外が特に魅力が無かったからかもしれないですね。
最初の頃は、主にリヒトの超身体能力を披露するだけで、
他の人はまだ凡人でしたし。

何と言って良いか分かりませんが、
キャラクターに感情移入できる状態になれるのが遅かった
のかもしれないです。

最初に、もうシアンとの確執(ユーシを破壊された事とか)を
後回しにする事無く描いてしまった方が、読者の興味をひけたのかな?、と。
ひたすら「あの人」と連呼する事で、興味をひかせようとする作戦を取っていましたが)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。