スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ13号感想

●magico
なんか面白そう!
というのが最初の印象です!

ですが、まだ今後の展開で良くも悪くもなると思うので、
ここから頑張ってもらいたい所です(`・ω・´;)

とりあえず、ヒロインは
周囲の男性の気を惹いてしまう体質(?)のようですね。
----------------------------------------------------------------
【余談】
マガジンだかサンデーだか忘れましたが、「男の気を惹く才能を持った女性」
主人公の漫画があったような気がする。

突然コンビニ強盗が入ってきて、その強盗が主人公に(気を惹かれて)
「お前 エプロンの服装になれ」みたいな要求を出したりする
内容だったような。
----------------------------------------------------------------

男性が告白してくるので、「ほえぇ!?」とか言いながら動揺してます。

「ほぇえ!?」とか、"カードキャプターさくら"以来
久しぶりに聞いた。

いきなり切り札を使ってくるとは・・・

で、主人公はシオンという、魔法使いだそうです。
魔法使いというのはアレですね。

恋愛経験皆無で、男性が30歳になると・・・
・・・あ、いや何でもないです。

そして、主人公のペット的存在の、デフォルトでドヤ顔の猫。
(アニスという名前のようだ。)


とりあえず、この漫画全体についてですが、
キャラクターの表情が素晴らしいです。
(驚き、笑い、戸惑い、照れ、怯え、泣きなどの細かい表情。)

喜怒哀楽の4つだけでなく、
その時々に合った表情が、デフォルメ顔を混ぜ合わせながら
うまく描かれている。


例えば、「余は なぜ あんな田舎娘に求婚などっ・・・!?」と言っているシーンでは、
王様が冷や汗を流し、非常に動揺している表情が描けてます。

これにより、
--------------------------------------------------------------------
この王様自身が、元からスケベなのではなく
黒魔女(エキドナ)の魔力によって、心がどうにかされていた

(エキドナの魔力が、人の心に及ぼす異常さ・強大さは凄まじい)
--------------------------------------------------------------------
という事を表現できているのです。

思ったんですが、
細かい表情を描けるのは結構重要かもしれません。


●エニグマ
今週の話で、
---------------------------------------------------------
主人公達の居る夕闇高校 と、
数奇の居る夕闇高校 が別の世界にある

---------------------------------------------------------
という事が示唆されました。

主人公達は、「夕闇高校が2つ・・・!?」と、非常に驚いているようなんですが、
正直 自分は初めからそういう設定だと思ってたので
「え?そこに驚くの!?」と逆にビックリしました。

だって、現実世界には居ない"影"の存在や、
ゴゥンゴゥンとか言いながらガラスの足場が出てくる仕掛けや、
行方不明になった人達が"影"として町を徘徊してる世界なんて、

現実世界ではない、別の世界の校舎、としか思えないでしょう。

とりあえず、いつものおかしいと思った所。


【1】「数奇の居る校舎」にパスワードのメモがあった事。
これ、普通にe-testやってたら
メモを見つけられないじゃないですか・・・。


嫌がらせですよコレ!

こんな無理難題を出して、一体なにをテストしたいのでしょうか?
エニグマさんは。

【2】モトは影を回避できるから念のためここに―。
いや、出来ないと思うのですが。


まず、今までの情報を整理してみましょう。
------------------------------------------------
・モトは物体などを透明化できる。
(透明に出来るが、存在まで消える訳ではない)

・"影"は人間である。
・"影"に接触すると、"影"が感染する。

------------------------------------------------
これらの情報から察するに、
姿を消した所で"影"の本体に接触してしまえば"影"は感染するのです。
回避できる理由は何もありません。

あと、「念のため家庭科室に残れ」というのも意味不明。

そもそも、"影"は教室とかには入ってこない訳ですし、
仮にモトが"影"を回避できるのであれば、
これから廊下を渡ろうとするスミオ達と
同伴するべき

なんですよ。


●めだかボックス
安心院「だから7932135441523222個の異常性と、4925916526110643個の過負荷
   合わせて12858051967633865個のスキルを持つ僕にだって
   ひょっとしたら勝てるかもしれないぜ」

球磨川「少年ジャンプのバトル漫画も真っ青なインフレだよ・・・」

本当に真っ青です。インフレし過ぎ。
でも最高に笑った。 無茶苦茶すぎて。

なんか安心院さんが、
球磨川さんの次のボスになりそうな気がしなくも無い。
(みんなカス発言も踏まえて)

とりあえず、最後は球磨川さんが偽りなどを捨て
本心を露にした表情になりましたね。

デスノートで初登場した時のLみたいな目つきになってる。
始まりのマイナスというのが、何なのか気になる。

試合展開的に、あっさり球磨川さんが負けるのもアレですし、
めだかさんが負けて、学校が乗っ取られるのもアレなので、
予想外の展開を期待します。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

すごく気になるのは安心院さんが持ってるスキルの数ですよね。人類の一人ひとりにスキルを一つ渡してもはるかに余ってしまいますよね。すごく気になります。
ちなみに西尾維新の巻末コメント笑えますw

No title

物凄く多いですよねv-394
多分アレですよ。

最初は、「他人のスキルを自分のものに出来る」スキルを持っていて、
その内、
--------------------------------------------------------
・時間を巻き戻せるスキル
・スキルをより強力なものへ昇華出来るスキル
・自分の欲求を現実に出来るスキル

--------------------------------------------------------
みたいなスキルを体得し、
どんどん何でもありな状態になったんだと思います。

最後の巻末コメントを見ましたが、
確かにそうだと思いました(笑)

大量に持っているスキルの中には、
毎朝7時に起床できるスキルみたいな、
どうでもいいものも含まれているかもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。