スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ14号感想~その2~

●エニグマ
今回、"影"が2体出てきたので、「まさか、挟み撃ちされるのか!?」
と思ってたら、普通に横に並んで出てきました。

横に並んでどうするの?

駄目じゃないですか"影"さん・・・。
実質、一体の時と脅威の大きさが何も変わらない。

これじゃ、ロードランナーの方が まだ賢いですよ。

【参考画像】
LodeRunner.jpg
↑ロードランナー。
敵が挟み撃ちを仕掛けてきたりする。 実にいまいましい。


とりあえず、いつもの気になった点箇条書き。

【1】くそっ・・・モトに来てもらうべきだったか!?
  教室が無いなんて・・・回避が出来ないぞ!


今更それは無いでしょう・・・。

しかも、この発言から察するに
----------------------------------------------------
「廊下以外の部屋に 入り込めば助かる」、という認識を
主人公が持っている

----------------------------------------------------
ことになります。

つまり、尚更 モトを家庭科室に置いて来た理由が意味不明なのです。
(部屋に居れば安全なんだから、モトを家庭科室の見張り番にする必要が無い。)

まぁ、連れて来ていても回避できないと思われますし、
別に連れて来ていなくても良かったかもしれません。

強いて言えば、ここへ連れて来るべきだったのは会長かなと。

会長だったら、
---------------------------------------------------------------
スミオ:「会長!逃げなくて大丈夫なのか!?」
会長:「大丈夫だ! 僕は既に"影"化しているっ!
   しかも、僕のKI☆A☆Iさえあれば"影"化は抑えられる!」

---------------------------------------------------------------
こんな感じで平気で戦えると思うんですよ。
(バイオハザードで言うならば、
  ゾンビ化したけど、自分の意識は失ってないような状態。ある意味 無敵。)


【2】いらっしゃいませ・・・ここは出入口のない閉鎖された部屋・・・
閉鎖されてないですよ?
(壁は壊れて、扉が普通にあるのですが・・・。)

エニグマさんは、おかしなアナウンスをしてます。
予め録音されたものだったのかな?

でも、そうなると壁をすり抜けられる能力を持った人でもない限り、
"出入り口のない閉鎖された部屋"に行く事は不可能です。

やっぱり、おかしなアナウンスですね、これは。

--------------------
とりあえず、戻れないかもしれない場所へ行くか・・・?という展開だと思うんですが、
校舎自体が、パスが無い限り出られない密室みたいなもの
なので、

遠慮なく地下へ進んで良いと思います。
(進まなければ、どの道 帰れない訳ですし)


●バクマン
やっぱり変わらない中井さんであった・・・。
(あ、いや脂肪的な意味だとかなりヤバい事になってますが)

人には平等に接するべきです。
特に、失礼な事(怒らせるような事)をした訳ではない人に対しても、
冷徹な対応を取る
というのは、最悪です。

された側は、「何で俺こんな扱い受けるの?」
不満が溜まる事間違いなしでしょう。

で、今回 「夢」に対しての焦り、憤りでピザをヤケ食いする描写があったんですが、
正直、「悔しさをバネにして頑張って欲しい」というより、
「相変わらず駄目だな・・・」という感想しか浮かばなかったです。

「青樹さんに借りがある」とも言ってたんですが、
------------------------------------------
【1】自分の駄目な所に気づかせてくれた恩
【2】顔を叩かれた恨み

------------------------------------------
恐らく、というか間違いなく【2】の意味でしょう。

んー・・・
これだけ「駄目な人間」を描写されると、
今後、漫画家として返り咲かれても微妙になってしまうので、
扱いが難しくなってるような気がする。

フェードアウトしたらしたで、「結局フェードアウトするのかよ!」という
印象が残りそう
な気がしますし。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。