スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「保育園の先生」が、とんでもない事が分かった。

最近、
保育園の先生がとんでもないという事が分かりました。

まず、正社員とかで働くのであれば、
『保育士』の資格が必要になるとの事。

で、この保育士の資格なんですが、
---------------------
・筆記試験
・実技試験

---------------------
の2つからなり、両方とも合格しないと保育士の資格は与えられません。

更に、試験を受ける以前に、
"受験資格"自体がなんか厳しい。
---------------------------------------------------
■高卒の方
┣●平成3年3月31日以前の卒業の方
┃ →受験資格あり。
┗●平成3年4月1日以前の卒業の方
 ┣○保育科を卒業した人
 ┃ →受験資格あり。
 ┗○それ以外の科を卒業した人
   卒業後、児童福祉施設で2880時間以上、児童保護に従事した人なら
   受験資格あり。

■中卒の方
卒業後、児童福祉施設において5年以上かつ7200時間以上児童保護に従事した人なら、
受験資格あり。


※児童福祉施設・・・児童福祉法によって定められた次の14種類の施設を指す。
【1】保育所        【2】児童養護施設
【3】児童自立支援施設   【4】児童家庭支援センター
【5】助産施設       【6】乳児院
【7】母子生活支援施設   【8】知的障害児施設
【9】知的障害児通園施設  【10】盲ろうあ児施設
【11】肢体不自由児施設  【12】重症心身障害児施設
【13】児童厚生施設    【14】情緒障害児短期治療施設

ただし、認可外の保育施設は該当しない。

※認可外・・・「児童福祉法に基いて、都道府県などから認可された施設」と、
     児童福祉法の要件を満たしていない、「認可されていない施設」が存在する。
     例:認可保育所、認可外保育所(無認可保育所)

【参考URL】全国保育士養成協議会 -受験資格-
【参考URL】保育士の仕事・資格ガイド -認可保育所と無認可保育所-
---------------------------------------------------

見てるだけで、受験資格が複雑だと分かるかと思います。

そして、筆記試験がこれまた凄まじい。
筆記試験の合格率 約14%。
難関じゃないですか・・・。

筆記試験の詳細としては、まず科目が10個あります。
それぞれの科目に合格点が決められており、それを上回らなければ不合格です。
----------------------------------
【1】社会福祉  【6】小児栄養
【2】児童福祉  【7】保育原理
【3】発達心理学 【8】教育原理
【4】精神保健  【9】養護原理
【5】小児保健  【10】保育実習理論


※それぞれの科目は合格すると、来年、再来年まで免除(一部科目免除)される。
 英検の「筆記試験免除」みたいなものですね。

※ただし、発達心理学と精神保健、 教育原理と養護原理はセットになっており、
どちらも合格点を取らないとアウト。

(発達心理学:合格、精神保健:不合格の場合 →もう一度両方とも受験)
----------------------------------
で、上記の10科目は、2日間に渡って実施されます。
(センター試験みたいですね)

この、問題内容が全く予想出来ない筆記試験の参考書と
しては、
全国社会福祉協議会が製作している、『保育士養成講座』という本(全11巻)
が良く使われてるみたいです。

1巻が1890円なので、
全部買ったら2万円程度にはなります
ね。

結構な出費です。 しかも保育士の受験料は12700円
やけに高い。 受験するだけでも大変です。






<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

門外不出の【英検1級一発合格法】をすべて教えます!

英語業界の第一人者として32年間延べ2万人以上に、英検・TOEIC・通訳ガイドを指導してきた近畿大学教授が英検1級試験に合格できる勉強法をお伝えします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。