スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなに"狂った漫画"は初めて見た  (とんでもねぇ・・・!)

最近、とてつもなく狂った漫画を知りました。
コレです。

【参考画像】
neko-gurui2.jpg

ねこぐるい。
(青稀シン氏 原作)


何が狂っているかというと、見たら分かります。
端的に言うならば、唐突な行動と、顔芸でしょうか。


【参考画像】
neko-gurui.jpg


【参考画像その2】
neko-gurui3.jpg

↑ さよなら まーくん・・・


いや、ともかく
狂い方が突き抜けてるので、一種の清々しさを感じる。


ただ、確実に人によって受け付ける・受け付けないがある
思いますので、大丈夫な方だけ閲覧を推奨します。

【参考URL】青稀GALLERY

※所々に同人誌的な色合いが強い箇所があるので、要注意です。
色々と慣れている自分ですらちょっとキツイ所がありました。

個人的に、狂った部分のみを全面的に押し出して、
同人誌的なノリを控えめ
にしたら、面白いと思う。
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。