スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お坊さんにならないか?」と言われた。 (マジで)

先週の話です。
急に「お坊さんにならないか?」と言われました。

まず、何でそんな勧誘を受けるに至ったのか?というと、
自分の ひいじいちゃんがお寺と関係があったんです。

話を聞くに、ひいじいちゃんは習字が得意で、
寺の看板を作成したりしてたそうです。
-------------------------------------------------------------------------
※その看板は今も実在しており、木の板に墨で「●●寺」と書いてある。
100年ぐらい前のモノらしく、文字以外(表面に墨が付いている部分以外)の
木の表面は、風化して凹んでいる。

(ハンコや、印鑑みたいな状態。)
-------------------------------------------------------------------------

で、ひいじいちゃんの時から、
代々 お寺にお世話になってたというのもあって、
お坊さんにならないか?との勧誘が来たのです。

※このお坊さんとは、自分に「釈迦力」とか「舎利」(寿司のシャリ)の
語源・由来を教えてくれた方なのである。

(確か数十日前ぐらいに、記事で書いたはず。)


なんか
--------------------------------------------------------------------------
「娑婆の職に就くというのも、それはとても良い事だが、
仏の道に進み、仕える者としての職につき生活を~(略

--------------------------------------------------------------------------
こんな感じで言われて、

で、その後、
-------------------------------------------------------------------------
「最近は、パソコンの パワーポイントやワードを使って、
図を表示しながら 仏の教えを説いたりするので、 パソコンの知識も活かせる。

-------------------------------------------------------------------------
とか、色々とPRされました。


うん・・・何というか、ありがたい話だったのですが、
いきなり坊主に就職する事は出来ないので、
丁重に、お断りするという旨を伝えて参りました。

しかし、知り合いとかがいきなり坊主になったらビックリするでしょうね。多分。
(友達が いきなり髪を剃って、「俺、寺の坊主になったんだ!」とか言い出したら、
        絶対 戸惑える自信がある。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。