スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ26号感想

●エニグマ
今回、滅茶苦茶 突っ込み所があるので、
1つずつ全部指摘していきます。


【1】「幼い私が予言していたことを聞いていた!!」
まず、この文章が意味分かりません。

「幼い私が予言している」ってどういう状態?
"今のしげる"は予知出来ないの?

訳が分からないので仮説を立ててみます。
------------------------------------------------------------
【1】スミオが死ぬ運命を辿った、子供時代のしげるが居た。
【2】スミオ死亡により、子供時代のしげるは予知能力に目覚めた。
【3】子供時代のしげるは、別の世界のしげるに予知を伝えている。

------------------------------------------------------------
多分こんな感じだと思うんですけど、

コレだと予知能力の他に
時空を超越して伝言出来る能力も必要になります。
もう予知だけじゃ説明が付かない。

まぁ、あらゆる未来に干渉できる能力も同時に身に付いたんでしょうね、多分。
そして、過去には干渉出来ず、"子供時代のしげる"自身は救われない
状態なのではないかなと。

("スミオが死んだ子供時代のしげる"が、
   未来の、全てのしげるを助けている状態。)


【2】「だから・・・幼い私だからつたない文章とヘタな絵なのよ!」
意味が分かりません。

「スミオがしげるの頭の中を読み取った」という事にすると、
おかしな点だらけになります。

まず、"頭の中を読み取るだけ"だから、
手が勝手に動き始めるのはおかしいのです。

それに、"子供時代のしげる"が直接書いたんならまだしも、
思考を読み取ったスミオ自身が日記を書いているのですから、
つたない文章(全部ひらがな)になる理由が無いのです。

例えば「きょうは はれでした」という思考を読み取って、
それを文章で書いてくださいと言われたら、

自分は「今日は晴れでした」と書きます。 知ってる漢字だったら漢字で書きますし、
筆跡も自分のものになります。 "子供時代のしげる"の筆跡になるなんてあり得ない。

という訳で、幼い私だから・・・というのは何の説明にもなってないです。


【3】灰場スミオ・・・君の才能は・・・思考を読み取る 通信・・・!!
エニグマさんの不可解行動を振り返って見ましょう。

通信と分かっていながら・・・
----------------------------------------------------------
特に意味の無い日記を燃やした。
「"夢日記"の能力が進化している」とか言っていた。
「どう予知する!?」とかスミオを煽ってた。
「夢日記のせいでパスを取得した・・・!」
とか怒ってた。

----------------------------------------------------------

最初から"通信"だと分かっていたんだったら、
何でそんな行動をしたの?と思えることばかりです。


というか、スミオの能力が"通信"だとすると、
日記がアニメーションしてたのが謎になるんですが。

この突如発生した怪奇現象について
エニグマさんの意見を聞きたい。


結構 前から伏線を張ってた(ストーリーを考えてた)っぽいのに、
何でこんな整合性が取れない杜撰な状態になってしまうの?


●めだかボックス
鰐塚さんと喜々津さんを
何となしに男だと思っていたのは自分だけであろうか。

いや、確かに「普通の女の子達」とか言われてた気がするんですけども。
何かそんな説明も脳がナチュラルに無視して、自分の中では、男になってました。


●べるぜバブ
ヤバイです。

古市さんが全軍を率いて殺す宣言をされてしまいました。
ワンピースで言うなら、突然 海軍から
「腹が立ったから、お前にバスターコールを発動したから。」
と言われるようなもんです。

何という絶望感・・・!
(古市さんの悲愴感が伝わってきました。)

でも恥将 智将:古市さんなら
きっと何とかなるんじゃないでしょうか。


●magico
笛を吹いたらシオンがエマのところへ駆けつけるようです。
なんか、マグマ大使みたいですね。

うん、ただそれだけなんですけども。


あと思った事。
------------------------------------------------
束の間の安息・・・夜は更けていく
その笑顔がすぐに消えてしまうことも知らず --

------------------------------------------------
何ですかコレ。
ナレーション自重しなさい。
ナレーション自重しなさい。

これにより悪い展開になる事が確定してしまいました。
最悪です!

何かコレ思い出しました。↓
----------------------------------------------------------------------
お願い、死なないで城之内!
あんたが今ここで倒れたら、舞さんや遊戯との約束はどうなっちゃうの?
ライフはまだ残ってる。ここを耐えれば、マリクに勝てるんだから!」

次回「城之内死す」。  デュエルスタンバイ!

----------------------------------------------------------------------
最後に城之内の末路が確定された次回予告でした。
「どうなる!?」と思わせといて、そのタイトルは無いだろ! と思いました。
(「おい、死ぬのかよ!」みたいな。)


●メルヘン王子グリム
この漫画は、
地獄王子が出てきたり、 "嫉妬の鬼"が出てきたり、
婦警が出てきたり、 ペット的な存在(語尾がニュのやつ)が出てきたりと、

物語の展開的には結構頑張っていると思うんですけど、
「連載が続くか?」と言われれば首を傾げてしまうような、そんな漫画です。

連載が続くか不安な(=人気が出ない)理由としては、
まだ、キャラクターに感情移入できる状態ではないからだと思います。
------------------------
イソッペ = ツッコミ
グリム = ボケ
------------------------
基本的に、こんな感じでボケとツッコミをやっているんですが、
ボケとツッコミをするだけで、キャラクターの性格とか人格とか、
そういうものが表れている描写が少ない
からじゃないかと思う。


●ぬらりひょんの孫
何か、眉毛や歯茎がおそいかかってきたんですけど。
別の意味で物凄く怖いですよコレ。

その内、"山ン本の肛門括約筋"とか、
訳の分からん部位が襲い掛かってきたらどうしよう。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。