スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼルダの伝説のリンクが、何気なく使っていた『奥義』 (これはすごい)

ゼルダの伝説 時のオカリナ についてなんですが、

このソフトでは、
リンクが高い所から落ちたときに、前転(?)するとダメージを受けない
という仕様があったんですよ。

要は、
---------------------------------------------------------------
地面に着地する瞬間に受身を取る事が出来れば、ダメージを受けない
---------------------------------------------------------------
という事ですね。
(通常は「うぅ!」とか言ってダメージを受ける。
   自分はよく失敗して「うぅ!」ってなってたような気がする。)

で、自分は当時「こういうゲームシステム(仕様)になってるんだな~」
ぐらいにしか思ってなかったんですが、

これ、実在する技らしいですね。

その名も"五接地転回法"。
---------------------------------------------------------------------------------
【五接地転回法】自衛隊の落下傘降下でも使われる着地のテクニック。
体を回転させながら、爪先・脛の外側・太腿の外側・背中・肩の5点に衝撃を分散させる。
---------------------------------------------------------------------------------

この技を使えば、5~6mぐらいの高さでも無傷で済むとか何とか。
こちらは、実際に五接地転回法を行っている動画です。 凄い・・・。


※通常は、普通に足から落下すればOKなんですが、
この動画では宙返りを組み合わせてます。


それにしても、実在する技だとは思ってなかったです。
子供なのに、五接地転回法を 既にマスターしていたリンクは凄いと思いました。

※失敗したら大変な事になるので、いきなり5~6mの高さから飛び降りる、
などの真似はしないようにしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。