スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ41号感想

●バクマン
何だか、あからさまに七峰君が悪役になってますね。

個人的に、「他人を利用して、漫画を描く七峰君に負けない」という展開よりも、
"人の知識を結集させて漫画を作り出す手法"自体に対して、
もっと 何らかの結論なり、議論するなりして欲しかったかなーという印象。

ちょっと問題点が反れちゃったかな、と思います。

もし七峰君が、
憎しみとか関係なく、この漫画創造システムでジャンプに貢献しようとしていたら、
どんなオチになってたのかな?、とか思いました。
(七峰君側を、"悪"として描写する事は出来まい。)


●クロガネ
こういう、比較的 現実に近い漫画で、
技とかが出てくる場合、どこまで現実に則った「技」が出せるかが気になります。

めだかボックスや、トリコなんかは
徐々に非現実な技になっていきましたし、
この漫画では、どこまで現実的な技が出てくる(出せる)のだろうか?
(面白ければ、非現実でも何でもいいのですが)


●エニグマ

【1】ムダだっ カギは2度と取り出せねェ!
赤目ツトムさんは、金属っぽいカギを 普通に食べたんですが、
これ、大丈夫なの?

金属を食べた場合、
腹痛や嘔吐などの症状が出ると思うのですが。

とりあえず、「2度と取り出せない」と言っているので、
「取り出せないし、これから俺は腹痛で苦しむぜ!」という
宣言なのかもしれません。

そこまでして会長を閉じ込めなくても・・・。
というか、会長は鉄格子を縮小してしまえば脱出できるような気がする。


【2】まるで子供のころ遊んだドロケーだ・・・
どうでもいいですが、自分の地域では「ケードロ」と読んでいました。
ドロケーだとちょっと違和感。

あと、更に関係ない話ですが、
数学の「ケーリー・ハミルトンの法則」を、「ハミルトン・ケーリーの法則」と呼んでいる
学校があるとの事。

個人的には「ケーリー・ハミルトンの法則」という呼び方のほうが良いと思います。
(語呂的に)




<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。