スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ51号感想

●ニセコイ
今分かった。

ニセコイ > 鏡の国の針栖川 だと!
(恋愛モノ的な意味で)

何故こうなるかというと、
キャラクターに感情移入出来ているからだと思う。

で、更に感情移入できるのは何故か?というと、
現実味があるからだと思います。

鏡の国の針栖川は 以前も述べましたが、 ギャグっぽい感じで、
トラブルが発生しても何やかんやで解決みたいな雰囲気が出来てるので、
特に気にならない様な状態になってる。

ニセコイの場合は、下記の様に、後に引けない状態であり、かつ
-----------------------------------
恋愛失敗 → 死闘開始
-----------------------------------

主人公達が、
本音を隠して、何とか恋愛を演じようと頑張っている、
というのが伝わってくる
ので、面白いのだと思います。
(表情や、会話のやりとりとかが良い。)

序盤で実際に発砲したり斬ったりしてたのも良かったですね。
(恋愛をしなければこうなる、という明示があった。)

とりあえずアレだ。頑張って欲しい。


●鏡の国の針栖川
呪いを解く条件・・・「2人と両思いになる事」

それ両思いというか、ただの浮気じゃ(ry
多分、両方とも破局を迎えると思います。

まぁ、「呪いを解く」という一点だけを考えれば、
----------------------------------
一気に2人と両思いになり、
その後、片方とは別れる

----------------------------------
上記の様な感じでも行けるとは思いますが・・・。

どの道 厄介な展開になりそうです。


●ぬらりひょんの孫
青行燈強すぎワロタ。

<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。