スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"年賀状"について思ったこと

最近・・・なのかは知りませんが、

駅とかで「年賀状 販売してますよ!」みたいな露店
が増えた
印象があります。
(で、「年賀状は要りませんかー!?」みたいな広報活動もやってる)

何と言うかアレだ。
年賀状が自然に売れない状態になってきているのかな?と思いました。


まだ年賀状を買おうとする人が居ると思うので、
上記の様な「販売してますよ!」という広報でいいと思いますが、

その内、年賀状書きませんか?という所から、
広報をしないといけない状態になるかもしれない。


~年賀状の衰退について考察~
勝手に需要が減ってきているという前提で話しますが、 (勝手すぎる)
年賀状ってコミュニケーションの手段の一つだと思うんですよ。

昔は、実際に会わないとコミュニケーションが取れなかったし、(又は電話)
年賀状の意味合いもあったと思うんですが、

今はメール、Twitter、SNSなど、
コミュニケーションを取れるものが一杯あるんですよね。

そんな便利な手段がある中では、
年賀状を書くことを選ぶ必然性が減るんじゃないのかなーと。

(イラストなどを描ける人は、単なる挨拶ではなく、
自分の描いた絵で喜んでもらいたいみたいな意味合いも出てくると思うので、
年賀状を書く可能性はあると思いますが・・・)

まぁともかく、
そろそろ「年賀状ありますよ!」ではなくて、
「年賀状書いてみませんか?」という勧誘から必要になってくるかもしれない。

その内 年賀状の需要を増やすために、
"萌え年賀状"とか出てきたら笑う。
(もう あるのかもしれないけど)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

使った事は無いですが
mixi年賀状は住所知らなくても送り先相手がmixiに登録してある住所に送ってくれるので、
結構便利だとかいう話を聞いたことがあります。

No title

そのようなサービスがあったのですね!
知りませんでしたv-293

多分、
--------------------------------------------------
【1】年賀状を購入する
【2】文字や絵を描く

(必要であれば、年賀状のデザイン資料とか、
 年賀状のソフトを買う)
--------------------------------------------------
この2点がネックになっていると思うんですよねv-292

メールを送るのと同じくらいの要領で、
簡単に年賀状を出せるような仲介するサイトがあれば、
年賀状の需要を間接的に増やせるのかな?と思いました。
(クリスマスやバレンタインデー同様、
 新年の挨拶自体が廃れる事は無いと思うので、
煩わしい部分をカバーすれば良いのかな、と)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。