スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「納豆」と「豆腐」は名前が逆ではないのか? という疑問

ふと思ったんですが、
「豆腐」って、豆が腐るって書きますよね。

でも
豆が腐って出来るのって
「納豆」じゃないですか。


何故「豆腐」は、豆が腐ると書く?
・・・疑問に思ったので、色々と調べてみた。

色々と俗説とかもあったのですが、
一番 有力(事実)だと思われるものを記載してみる。
-----------------------------------------------------------------------
■ 【納豆】の由来
平安時代に、僧房の納所(なっしょ)で作られたことに由来する。
※納所・・・お寺の台所

■ 【豆腐】の由来
中国では、「腐」という字には「くさる」という意味は無く、
弾力のあるもの、ブヨブヨとしたものを指すとの事。

なので、豆を弾力のあるプルプルとした状態に加工したもの = 「豆腐」という名前になった。

※ついでに、ヨーグルトは中国で「乳腐」と書くとの事。
(牛乳から、ブヨブヨした状態に加工したもの、の意)
-----------------------------------------------------------------------

なるほど、「腐」には腐るという意味は無く、
その時代での適切な字が当てられていたようです。

というか、豆腐の起源が中国だったのは知らなかったなー。
日本かなと思ってた。

あ、自分は納豆好きです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。