スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ19号感想

●ニセコイ
桐崎さんの10年前の相手 = 一条 じゃね? とか
冗談交じりで言ってたんですが、現実になりそうな予感。

・・・いや、でも まだ分からないですよ!
----------------------------------------
「あれ、俺も額に傷があるわ。」
「俺も俺も。」
「俺も10年前ぐらいに頭を怪我したよ」

----------------------------------------
こんな感じで、全てがうやむやになる可能性だってある!

更に、
------------------------------------------------------------------
桐崎さん「あたしの鍵で錠が開いた!?」
小野寺さん「あたしの鍵でも開いたよ!」
他の女子A「あたしも10年前に貰った鍵あるけど、この鍵で開いたよ?」

------------------------------------------------------------------
こんな感じで、もう何がなんだか分からなくする事だって出来るのです。
(もはやギャグである。)

さて、とりあえずどうなるんだろうか。

桐崎さんは、10年前の相手 = 一条 という疑念を持つ が、
 直接 聞くことが出来ず、探りを入れる形になる

かなと思う。


●パジャマな彼女。
いまだに主人公が何故 先輩に好かれるようになったのか不明である。
-----------------------------
①痴漢行為 & 「このスケベ」と言われる
②痴漢行為2 & 勝手に親族関係にされる
③恋愛?

-----------------------------
うん、やっぱり分からん。

とりあえず、先輩と主人公は
なんやかんやで恋愛関係になりそう、と思っておく事にする。

----------------------------------------------------------------------
主人公:「いざってなったら 俺が水着だけ脱がしてごまかしてやるからさ・・・」
まくら:「脱がすって裸にする気か!? 計佑のバカ!ヘンタイ!」
主人公:「いやっ・・・違ッ・・・」

----------------------------------------------------------------------
個人的には何も違わないと思うんですが、
何が違うのか主人公に説明してほしいです。

-------------------------
みっ水着に・・・なった・・・?
-------------------------
意味が分かりません 帰ってください(´・ω・`)

これからどうやって生活すればいいのか?とか、
この漫画で大きな意味合いを持つ設定を、
「なんか知らんが、何とかなった」で済ませていいのだろうか?

これじゃ 
良く分からんが、朝起きたら まくらは病院の肉体に戻ってた
みたいな展開もアリになりますし、ここら辺はちゃんとした理由が必要な気がする。

ますます「まくらは元の人間に戻れるのか!?」という
アオリに興味が惹かれなくなってしまう。


●ダブルバレット
思ったことが2つ。

まず主人公達2人が、
「いざというときはやってくれる!」というよりも、
「本当に頭を悩ませそうな人たちだ」という
印象の方が強く残ってしまったのが残念。

あと、"1%の犯罪者" ニキール=エマソンですが、
---------------------------------------------------
「もっと頑張って交通違反を取り締まってくれよ?」
---------------------------------------------------
とか、手ぶらで意味の分からない宣戦布告をしてくるあたり、

非常に捕まえづらい"1%の犯罪者"には見えなかったです。
(凄い兵器に乗って暴走したチンピラ ぐらいにしか見えなかった)


●めだかボックス
何かスクール水着に耳が生えてるという変態が出てきた。

個人的に、黒神めだかさんに 剣をへし折られて
一気にヘタレてしまったのが残念である。
(「さすが、黒神さんですねぇ」ぐらいの余裕を持ってて欲しかったな)


それはともかく、
バトル展開になりそうなのでコレは面白そうだなと思いました。
この変態さんの 戦闘シーンも見たいと思ってる。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。