スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ23号感想

●恋染紅葉
最初の夕日の絵は綺麗だと思いました。

とりあえず本編への突込みに入りたいと思います。
--------------------------------------------------
「き 昨日撮った写真! お 俺にくれませんか!?」
「いいよ!あげる!」

--------------------------------------------------
・・・。

こんな展開ありえないよ。
こんな展開ありえないよ。

(なんとなく2回 言いました。)

現実でシミュレートしたら多分、こうなる。
--------------------------------------------------
男:「き 昨日撮った写真! お 俺にくれませんか!?」
女性:「えっ ・・・どうしてですか」
男:「いや、その 記念というか」
女性:「すみません、それはちょっと・・」

終わり。(色々と)

--------------------------------------------------


で、更にありえない展開が。
--------------------------------
「わっ わたしとデートしてくれない?」
「わたしを抱きしめてみて! ぎゅ~って!」

--------------------------------

! ?
もう理解不能。
ありえないんだぜ。(気絶)


とりあえず、突然ですが
少年漫画と少女漫画で恋愛モノの違いを纏めてみる。
※あくまで個人的な見解なので、あまり気にしないでください。


■少年漫画
【1】相手(好きな女性)から、 「好きです」とか言われる。
(原因不明。)

【2】主人公は、 唐突な出会いや、解説役の紹介で、ヒロインを意識し始める。
(出会い頭でぶつかる、 「●年●組の●●さんはスタイルも顔も~」みたいな紹介がある。)

【3】告白された際、 好きな人がブレる。
(この人やあの人、俺は誰と付き合えばいいんだ・・・!?みたいな。優柔不断。)

【4】主人公の妄想シーンが入る
(突然「キスをしよう」とか言われたりして・・・みたいなヒロインの性格などを無視した妄想。)

【5】好きな人から嫌われた際、相手の方が自己解決する。
(あの時、 ●●君が女子更衣室に居たのはこういう理由があったんだ・・・!謝らなきゃ!とか。
 主人公が相手を怒らせてしまうのではなく、 誤解で嫌われる、というパターンが多いかも

【6】恋愛をサポートするマスコットキャラみたいなのが居ない。
(そもそも、ヘタレな主人公なのに周囲の女性が勝手に惚れて行く みたいな
    怪奇現象が発生する為、恋愛をサポートする必要性なし。)


■少女漫画
【1】相手(好きな人)から、 「好きです」とか言われない。
(片思いで辛い、みたいな そんな感じ。)

【2】初めから主人公が 男の性格、顔立ちなどを知っている。
(●●くんは 運動神経も抜群で、優しくて・・・とか。)

【3】告白された際、 好きな人がブレない。
(●●くんは良い人だけど、 やっぱり私は××くんの事が・・・!)

【4】主人公の妄想シーンは入らない。
(変な性的妄想はない。 「先輩きっと(優しいから)喜んでくれるだろうなぁ」といった、
  相手の性格を考慮した、起こりうる未来を想像するシーンはある。)

【5】好きな人から嫌われた際、相手の方が自己解決しない。
(主人公が、好きな人を怒らせる行動をやってしまう → 「嫌われちゃった・・・どうしよう・・・」
 友人のアドバイス & 主人公が何らかの対処を行う → 好きな人との関係が修復。)

【6】恋愛の相談や、恋愛のサポートをするマスコットキャラみたいなのが居る。
(死神、式神、わがままな妖精、ペンギン、おまじないネコとか。)


●めだかボックス
刀でスパスパ斬ってしまう、贄波生煮さんが登場しました。

刀で斬る & 「きるきるきるきるきるきる斬。」とか言うあたり、
名前としては”大刀洗 斬子”の方が合ってるよな
とか思いました。

・大刀洗 斬子さん・・・「はたらかない」アイマスクを付けてる人。
             この方は、名前のわりに何も斬ったりしません。

あ、そういえば
「自慢のコレクションの一つです!」とか言ってた 武器子さんは、
真っ二つになった空母を見て何を思うのだろうか。


●トリコ
これはアレですね。
トリコが"食没"をマスターして帰ってきたら、
師範代が全員 コック3人に殺られているフラグ
ですね?

どうも 小松の昔馴染みの 大竹さんや、  "繊細料理の千代"さんとかは、
洗脳されている(?)ような気がします。

で、3人目の鬼みたいなヤツ何?

何か連載初期にトリコの背景に出てた鬼のオーラに似てるような気がする。
最近、トリコの背景に登場しないなーと思ってたんですが、
別の生命体になって勝手に行動してたんですね。

フォークやナイフが具現化したりするのと同様、
背景に出てた鬼のオーラも実体化して暴走してるんでしょう。 多分。




<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。