スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ31号感想

●ニセコイ
ストーリーのことはひとまずおいといて、
デフォルメ(?)の顔の話。

この漫画では、キャラクターの顔を意図的に崩して描く際、
崩しすぎてしまう場合があるような気がする。

今週で言えば、「なーんてね」って言ってるコマ。
この前だったら、舞子 集(メガネかけてる男)が 
鶫 誠士郎をニヤニヤしながら眺めてたシーンとか。

時折 生理的嫌悪感に近い感情を抱く事ががが(ry
あまり崩しすぎた顔の描写は要らないかな?と個人的に思う。
---------------------------------
そしてストーリー。

写真に写ってた女の子は許嫁だったそうな。

■許婚(いいなずけ、いいなづけ)
現在の概念では幼少時に本人たちの意志にかかわらず双方の親
または親代わりの者が合意で結婚の約束
をすること。


なるほど。
許嫁を作っておきながら、
更に千棘さんも恋人のふりをさせてた
という事になるのか。

何というか、そんなんでいいのか。
(相手の方は楽に好意を寄せてるようだが)

まさか許嫁が何十人と出てくる展開にはならんであろうな・・・?

とりあえず まとめ。
---------------------------------------------------
・小野寺さん ・・・ 10年前の約束をした。 鍵を持ってる。
・千棘さん ・・・ 頭に傷のある男と10年前の約束をした。 鍵を持ってる。
・許嫁 ・・・ よく分からんが、鍵を持ってる。
・楽 ・・・ 女の子と約束をした。 鍵と錠をお互いが所持する事に。
---------------------------------------------------
今回の許嫁に関してですが、
錠と鍵を持ってる写真があったというだけなので、
まだ、許嫁 = 10年前の相手とは限らないですね。
(写真に写ってる鍵は、 家の倉庫の鍵だよ?、みたいな展開もあり。)

さて、どうなるんだか。


●恋染紅葉
突然、 薄暗い階段の死角から
人間が 演技をしながら出てきたら怖くないですか。



●暗殺教室
設定が面白いです。

タイトルからして、バトルロワイヤルか何か?とか思ったら、
色々と違いました。 想像を超えてました。

とりあえず、渚さんは女性かと思ったら男性でした。
まぁそっちの方がy(ry

最終回は何やかんやがあって、(生徒を守るため、とか)
先生が自殺するのかな?とか
いきなり最終回の展開を想像してみた。


●パジャマな彼女。

もはや"パジャマな彼女。"というタイトルが破綻してしまっているような
気がするのですが、ストーリーはまだ続くようである。
----------------------------
・幽霊の時に着ている服が変わる?
・幽霊の時に、物を動かせない?

----------------------------
結局 上記の謎は触れられることなく、元に戻ってしまったのであった。

もう、どうやったらまくらを戻せるのか?みたいな展開で引っ張れないし、
オリジナリティのあった部分が無くなって、普通の学園モノの漫画になりそうな気がする。


●トリコ
ビオトープ職員の中に裏切り者がいるとの事。

可能性を考えてみる。
--------------------------------------------------
可能性1: 光才老が裏切り者。
可能性2: 光才老は殺害された。 今の光才老は、光才老そっくりのGTロボ。
可能性3: リュウが裏切り者。
可能性4: 裏切り者は居ない。 美食會が独自に気づいた。
大穴  : 会長が美食會の本拠地へ行った際に、教えた。

       (もしくは、記憶を読み取る能力者か何かが居て、 会長の記憶を読み取られた)
--------------------------------------------------

どれかな?
この作者の事だから、色々と裏をかく展開になるかもしれない。

よく覚えてないが、 食べた食材、租借回数などが記憶されている
グルメICチップだか何だかの設定
があったような気がする。
その情報を盗まれたとか、そんな展開もあるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。