スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローグライクゲームを作ってみよう!  その2 ~ランダムダンジョン生成~

遅くなりました。
ローグライクゲームを作ってみよう! その2です!


今回はエストポリス伝記Ⅱというゲームに出てくる、
いにしえの洞窟っぽいダンジョン
を作るプログラムを記載しようと思います。

で、まず"いにしえの洞窟"って何?といいますと、コレです。

【参考画像】
random2_1.jpg

大きな特徴としては、
------------------------------------------
・扉がある
・通路が一定の幅を持っている

------------------------------------------
です。

違いがなんとなく分かるように比較図を描いてみた。↓

【参考画像】
random2_2.jpg


~やり方~
【1】マップの横幅、縦幅を(最小固定幅 - 1)×N個 + 1にする。
【2】(最小固定幅 - 1)×N個 + 1の区画を作成する。
【3】区画の中に、更に区画を作成する。
【4】各区画に、部屋を作成する
【5】不要な壁を除去
【6】扉を作成する


先にソースコード。

【ソースコード】RandomMap2.txt
※Create関数、Create2関数で渡す、最小固定幅の値は統一してください。
Create関数で4を指定した場合は、Create2関数でも4を渡す。

~感想~
実行してみた結果、以下の様になりました。
見た感じ、部屋の形が複雑 & 扉が多いですね。

もうちょっと いにしえの洞窟っぽくしたいなぁ
と思うので、
後日 改良版を記載しようかなと思う。

(最小固定幅のマップ&通路なので、 先日の穴掘り法を応用したら
           もっと綺麗に出来るんじゃないか
と考え中)

【参考画像】
random2_3.jpg


<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。