スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ39号感想

●戦星のバルジ
アストロと射殺された偽王子が、
赤子の時に摩り替えられた
と思っていたら違いました。

偽王子はダークエネルギーで生成されたとの事。
もうなにそれ?(´・ω・`)

生命体も作ることが出来るとか、
もう何でもありじゃないですか。

わけがわからないよ。。


●パジャマな彼女。
ホタルが出てきて、ホタルの呪いを解く展開になるかと思ったら、そうではなくて、
番長が出てきて、番長との恋愛が絡む展開になるかと思ったら、そうではなくて、
メガネの女性が出てきて、その女性との恋愛が始まるかと思ったら、そうではなくて、
何か、シリアスな まくらとのお別れシーンになりました。

結論。
物語的に、何をどうしたいのか、
どういう方向に持って行きたかったのか? が謎
でした。

話の軸が無かったような。


●恋染紅葉
---------------------------------
なぬぅー-ん!?
---------------------------------
ワロタ。

どういうこけ方をしたら、
主人公の顔にまたがる体制になるのか。

(普通 尻持ちつくだろッ!?)

~ここから、恋愛漫画に対して思ったこと~
少年誌の恋愛漫画は、恋愛漫画じゃないです。。

何か、恋愛と銘打った ただのコメディか、エロ漫画になってる。

「こんな事あったらいいな」みたいな願望・妄想を描くような状態になってて、
肝心の登場人物の恋愛関係や心理描写がテキトーになってるような気がする。
恋愛というのならば、もう少し"電影少女"とかをだな・・(ry

※ただし、ニセコイを除く。


●暗殺教室
ビッチ先生が現れた▼

で、ただ単純に  イェラビッチ先生 VS 殺先生 になるかと思ったら、
-----------------------------------
【1】イェラビッチ先生 VS 生徒
【2】イェラビッチ先生 VS 殺先生
【3】生徒       VS 殺先生

-----------------------------------
何かこんな感じになりそうである。

【1】は、生徒たちが殺先生にアドバイスなどをして、イェラビッチ先生の暗殺を邪魔する
【2】【3】は、それぞれ 殺先生に暗殺を挑む、みたいな関係。


<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。