スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ20号感想

●ブリーチ
今回はカラーでした。
乱菊、織姫、ネル、ルキアの水着姿のカラーを見て思ったのですが、
無駄に胸の大きい女性キャラクターが多いような。
これは久保先生の意向なのか。
明らかに戦闘には向かないハリベルの衣服とか)
ハリベル=常時、鼻まで覆う服を着ている女の十刃(エスパーダ)

で、本編。
一護が、元の姿に戻りました。
結局、暴走した一護が何なのかは一切不明。
ウルキオラはトドメを刺せというのですが、一護は「これでは勝った気がしない!
文句を言い始めます。
しかし、敵なのですから ここは倒すべきなのでは?
・・・と思っていたら、ウルキオラが自然消滅しました。


●ワンピース
ルフィが物凄い量の肉などを食べて復活します。
うん。恐らくルフィは"グルメ細胞"を持ってますね。
で、ルフィはLEVEL6へ向かう事に。
しかし、そこにはまたマゼランが居ます。
今回はイワさん達のサポートもありますが、大丈夫なのでしょうか。


●べるぜバブ
ヒルダさんは何らかの薬品で不意打ちされたようです。
で、所ジョージ 姫川さんが「サービスサービス」とか言いながら
都合よく服だけを溶かす液体を水鉄砲から発射します。
(一応、目も溶ける?らしいですが)

しばらくして、男鹿が登場。
恐らく、
姫川「金はいくら欲しい?」
男鹿「いらん」
ボコボコボコ
みたいな展開になるのではないかと。


●トリコ
毒はロボに効くのかな?と思っていたら、ココは"王水"を生成していました。
金をも溶かすという液体です。昔 理科の授業で習いました。
その後、ココの元へスタージュンがやってきます。
絶体絶命!との事ですが、また無視されるのではないでしょうか。
(基本、攻撃しない限り何もしてこない。 FF5 ものまねしゴゴみたいに

話はそれますが、ものまねをするということなので、
ゴゴを回復させたらPTを回復してくれるのかな?と思っていたら、
普通に殺害されました。(ひどい)


●サイレン
人気投票があり、1位~5位までカラー絵になるという企画をやっていたようです。
朝河君は6位でした。 とても虚しい。
でも、朝河君らしいかなとも思ったり。

ところで彼は今何をやっているのだろう。「墜落まであと1分ッ!」と言われたのに、
何分経っても落ちてこないのですよ。
何処へ行ったのだろう。


●ネウロ
毎回、ヤコのキャラクター紹介は「好物は●●●」という風になっているのですが、
今回は「好物は土」でした。(土だと!?
まさか土まで食べられるとは・・・!
ヤコはマディ君と友達になれそうですね。

そして本編。

ネウロは、魔界へ帰ることにしたようです。
ヤコは「早く帰れバカ魔人 そんでさっさと戻って来い」と一時的なお別れの言葉を述べます。
一見、荒っぽい言葉ではありますが
ネウロに対しては、こういう言い方をするのがベストだったと思います。

そんなヤコにネウロは感心し、
ヤコの評価が「ナメクジ」から、「ザ・ナメクジ」に昇格します。

そして、次回は3年後の世界です。
どうやら終わってしまいそうですね・・・。
突然 数年後の世界に飛ぶ漫画は終了するという法則。

ネウロが帰って来て、女子生探偵 桂木弥子 & ネウロ  として活躍 
という感じになるのかな。


●スケットダンス
ボッスンの父親がハルの為に買ったプレゼントは、
ゴーグルでもなく、カン節マンでもなく、時計でした。
で、今回は「パチンコだと嘘をついてプレゼントを買っていた」という事が
明言されました。
このことに関しては予想が的中。( (`・ω・´)<ヤッタ ! )
ボッスンが人助けをするようになったのは父の意志を受け継いだから

そして、弱気な学生はやはり椿だったようです。
つまり、ボッスンと椿は学校が初対面では無かったわけですね。

しかし、
ボッスンは そもそも名前などを覚える気は無かった & 椿はあの後 髪を切った。
椿は メガネが外れてボッスンの顔が良く見えなかった。
という事で、会った時に「あっ あの時の!」とはならなかった訳ですね。

"声"を聞いて思い出せないのか? とは思いましたが、
声変わりしたのでしょう。(声変わりは概ね11~14歳
多分、今も気付いてないと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

ここ数週間のBLEACHの話自体はまったく面白くないのにこの人気はすごいですね。

No title

なんだかんだで人気はありますよね。
個人的に、尸魂界篇が一番面白かったと思います。
(ルキアを救出したりする展開のところ)

それ以降のストーリーは深く考えておらず、 必死に展開を考えながら連載しているのだろうか
と疑ってみたり。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。