スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

toyparkにて、PHPとMySQLの連携が成功!

レンタルサーバーのtoyparkを使用して、
PHPとMySQLの連携の練習を行っているのですが、
ひとまず成功しました!


~やり方~
【1】toyparkのphpMyAdminにログインする。
【2】データベースに、任意のテーブルを作成
【3】作成したテーブルにアクセスするPHPファイル作成
【4】アップロードしたPHPファイルを実行



~詳細手順~
【1】toyparkのphpMyAdminにログインする。
まずは、下記のURLにアクセスして、
MySQL用のID(5つの数字)と、パスワードを入力。
※パスワード … toyparkにログインする時のパスワードでOK.

【参考URL】 toypark - phpMyAdmin


【2】データベースに任意のテーブルを作成

1)画面左の、ID(数字5つ)が表示されている部分をクリック
MySQL.jpg

2)テーブル名とフィールド数を入力して、「実行する」をクリック
MySQL2.jpg

3)任意のフィールド情報を入力して、「保存する」をクリック
MySQL3.jpg

4)テーブルが作成できたら、挿入をクリック
MySQL4.jpg

5)各フィールドに、任意のデータを入力して「実行する」をクリック
MySQL5.jpg

6)挿入が無事出来たら、「表示」をクリック
MySQL6.jpg

7)正常に挿入したデータが表示されれば準備完了
MySQL7.jpg


【3】作成したテーブルにアクセスするPHPファイル作成
<html>
<head>
<title>PHP TEST</title>
</head>
<body>
<?php

$link = mysql_connect('localhost', '00000', 'password');
if (!$link) {
die('接続失敗です。'.mysql_error());
}

print('<p>接続に成功しました。</p>');

$db_selected = mysql_select_db('00000', $link);
if (!$db_selected){
die('データベース選択失敗です。'.mysql_error());
}

print('<p>データベースを選択しました。</p>');

print('<p>クエリー開始です。</p>');
$result = mysql_query('SELECT id, pass FROM MyGuestData');
print('<p>クエリー終了です。</p>');
if (!$result) {
print('<p>クエリー失敗です。</p>');
die('クエリーが失敗しました。'.mysql_error());
}

print('<p>クエリー成功です。</p>');

while ($row = mysql_fetch_assoc($result)) {
print('<p>');
print('id = '.$row['id']);
print(', pass = '.$row['pass']);
print('</p>');
}

$close_flag = mysql_close($link);

if ($close_flag){
print('<p>切断に成功しました。</p>');
}
?>
</body>
</html>


上記は、'MyGuestData'テーブルから、
id, passフィールドを選択して読み込み表示するサンプル
です。

注意すべき点としては、
・赤字の部分 … 自分のMySQLID(数字5つ)と、パスワードに置き換えること。
・青字の部分 … 自分が作成したテーブル名、フィールド名に置き換えること。
です。そうしないと上記のPHPを実行しても正常に動きません。

【4】アップロードしたPHPファイルを実行
あとはアップロードしたPHPファイルにURL指定でアクセスすればOKです。
一番上位階層に"Sample.php"というファイルをアップロードした場合は、
下記のURLになるかと思います。

http://ユーザー名.toypark.in/Sample.php

ついでに実行結果を表示させてみた ↓
【参考画像】
MySQL8.jpg

指示されたとおりに、登録されている顧客情報とパスワードを全部表示するという、
セキュリティ的に最悪な実行サンプルではありますが、上手く行きました。

あとは、Flash → PHP → MySQL の流れを実装するだけです…!

※記事には書いていませんが、実は
・Flash側からPHP側にデータを送信(POST)
・PHP側からFlash側にデータを送信

という処理も本日 正常に行われる事を確認できました。

あとは、これらを組み合わせて3本柱のシステムにすれば行けるはず…!
というわけで、今日やった事はこれにて終了です。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

手元のPCにVM建てて,
linux系のOSを動かして試すと尚良いかもですよ

Re: No title

アドバイスありがとうございます!

丁度、 「FlashBuilderでPHPサーバ設定を行う場合には、
ローカル環境を指定する必要がある」
という事を知って、
(レンタルサーバ側のPHP等を使用したテストは出来ない)
http://simultechnology.blendmix.jp/blog/archives/545

やっぱり自分のPCでも環境を作っておいた方が良いのかなと思いましたv-293

設定がいろいろとややこしそうですが、
試してみます!ありがとうございます!v-411
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。