スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ9号感想

●食戟のソーマ
とうとう全員 全裸になってしまった。
-----------------------

めばえっ

-----------------------
どういう表現なのか分かりませんでしたが、
美味しかったのでしょう。

しかし、「め」のコマが露出度高すぎる。
(露出っていうか全裸だけど)

コレがOKなら、ToらぶるもOKなんじゃないか、というぐらい。
電車とかで読んでて、
突然「め」のコマが出てきたら焦り
ますね。

~本題~
この漫画のタイトルでもある、「食戟」について少し語られましたね。
詳細不明ですが、「食戟」=制限時間/審査員などを用意した、公式の料理バトル
みたいな感じかなーと思ってます。


●トリコ
---------------------
始まったか・・・
---------------------
「始まったか」って何だァアー!?

あらかじめ襲撃される事が分かっていたなら、
フェスを中止にするなり、観客を避難させるなりした方が良かったのではないか。

・・・まぁ、「ジュラフバード」などを配置してたから迎撃出来る
考えていたのかもしれませんが。

で、色々とバトルが開始しましたが、
個人的に気になるのがトミーロッドさんですね。

この人に関しては最後のチャンスだと思ってます。

※個人的に、『敵が活躍できるのは敗北1回まで』
という説を提唱しています。
------------------------------
【1】1度の敗北 → 復讐
【2】2度以上の敗北

------------------------------
【1】はパワーアップしたから、今度は主人公が負けるのかな?
という印象を持つのですが、

【2】のように、敗北→リベンジ!→やっぱり敗北 という流れになってしまうと、
またコイツ出て来たけど、主人公に負けるだろという空気が出来てしまうのです。
(かませ犬的な扱いになる)

球磨川先輩とか、そんな感じになってますね。

【2】のパターンになってしまうと、
下記の様に、どちらに転んでも話が盛り上がらないので、
-------------------------------------------------
敵勝利: えー…、こいつに主人公が負けるのかよ…。
敵敗北: やっぱり負けたな。

-------------------------------------------------

なんか下記の様に、
敵の親玉から殺されるという展開にする漫画もあったりする様な気がする。

「お前はもう要らん」
「待って下さい!もう一度チャンスを うわぁぁーー」


敵が何度も敗北した場合、
こういう展開が一番妥当なのかな?
と思った。


●暗殺教室
ついに自立思考固定砲台さんと双璧をなす兵器が登場しました。
(兵器というか、見た目人間ですね。)

しかし「兄さん」とか言っているのだが、これはどういう事だ…?

------------------------------------------------------------
【1】"生物兵器として"の兄さん
生物兵器を作っている組織があって、殺せんせーは先に作られた。
先に作られたので、年上的な扱い。


【2】血のつながった実際の兄弟
人間だったころ、本当に血のつながった兄弟だった。

【3】殺せんせー = 兄さん は、偽の記憶
殺せんせーを殺し易いように、偽の記憶で動機づけしている。

------------------------------------------------------------
さて、どれだろう。

物語的には【2】が妥当でしょうか。
映画の兄弟再会のシーンで、殺せんせーは何か想うところがあるっぽいですし。

どうでもいいが、「兄さん」という単語を見るだけで
マリオを呼ぶ永遠の二番手のあの人を想像してしまう。


●クロガネ
あぁ…終わってしまいました。
剣道のルールとか技とかが出てくるのであれば、
もう少し読んでみたいな
とは思ったのですが。

この漫画は序盤の導入に失敗したのかなぁと思った。

もう少し早くキャラクターの紹介をして、
剣道の試合に入って、二刀流だとかのルールや戦術の紹介なんかをしてたら、
また違ったんじゃないかなと思う。


●新米婦警キルコさん
-------------------------
キルコ「ウヒィィィーーーーーッ!!」
-------------------------
なんか知らんが笑った。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。