スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ18号感想

●トリコ
ブランチと不老のエルグさんが戦っているのですが、
エルグさんはちょっと強すぎますね。

バラバラにした細胞すべてが、別々の本体に再生するとか、
倒し方が分からん。


「再生」といえば、ヒトデが思い当ります。
ヒトデの場合も同様に、切断した数だけ増えてしまうらしいのですが、

駆除方法は下記の様なものがあるらしい。
-------------------------------
【1】陸揚げして、焼却、埋葬
【2】再生できないくらいに切断
【3】薬物注射

-------------------------------

【3】については、濃度10~15%程度の酢酸10ccを注射すると、
徐々にヒトデの活動が弱まり、最終的に死んで骨だけが残るらしい。

へー。

【参考画像】
hitode.jpg
↑オニヒトデに酢酸注射をする図。
 (オニヒトデ駆除マニュアルより。※pdf注意。
   http://www.kuroshio.or.jp/disc/Publication/AceticAcidInjectionManual.pdf)

今回、エルグさんには【1】焼却/埋葬 および 【2】切断 は
効果が無かったので、

効く可能性があるのは【3】薬物注射ですね。
という訳で、ココさんお願いします。


●恋するエジソン
---------------------------------------
おい…このプールって…
男なら誰でも一度は見たことある あの…

---------------------------------------
いや、知らないんだが。。

※調べてみたら、どうやら成人向けの写真(グラビアとか)を
撮影する時によく使われるプール
らしい。
( 「あのプール」で検索すると出てくる。 )

男であっても、買ったり見たりしない人にとっては、
多分全然分からないネタ
なんじゃないかと。


●めだかボックス
「最終回を迎えると思ったら、連載が続いた…!?」と以前述べたのですが、
どうも、連載をこれからも続けていくのではなく、
最終回に持って行く為の話を描いているような気がする。

今までのキャラクターが総登場しているし、
しかもバトルは描かれず簡略化しているし、
最終回目前の「ミスターフルスイング」や、
「アイシールド21」を見ている
ような気分。

「スタイル」が出て来たあたりから、
戦闘や物語の理屈が良く分からん状態になった
のが良くなかったのかな?


●ワンピース
トーナメント戦が行われるっぽいのですが、
ルフィ達 > 対戦相手 という感じなので、うーん…という印象。

修行したからルフィ達は強くて当然なんですけども、
やはりこういう試合では、得体の知れない能力を持ってたり、手ごわい相手が出てきて欲しい、
というのがある。


●新米婦警キルコさん
-------------------------------------
ねぇ…今日キルコ休み?
一緒にカバディやろうと思ったんだけど

-------------------------------------
近頃の子供たちはカバディで遊んでいるのか。


■カバディ
インドから発祥した、主に南アジア諸国で行われるチームスポーツ。

「カバディ カバディ カバディ…」と連呼
しながら、
息の続く間に相手チームの選手にタッチして自陣に戻れば、タッチした人数が得点となる。

相手チームは、自陣に戻れない様に妨害するか、
息を切らせて「カバディ」の連呼を止めさせれば得点が入る。



子供たちがカバディを連呼してたら
何かシュールな光景になりそうだと思った。


とりあえず本編。
個人的に期待してた、
若干シリアスな展開かつ住民たちを守る為に立ち上がるという展開になりました。

結構、規模としてはデカイ事件にはなると思うのですが、
「どれだけデカイ事件であるか」をいかに描写出来るかが重要だと思う。

要は、今までと同じくキルコが本気出して相手を蹴散らして終わり、(しかもギャグっぽく)
だったら緊迫感も何も無いのである。

訳の分からん位強い敵が現れて、
キルコが深手を負う(一時的に戦闘不能)→周りはそれをサポート→機転を利かせた反撃という展開が
あると良いのではないかと思った。


●食戟のソーマ
今回は料理の技巧の解説多めです。

今までの料理の知識・技術だけで、実務経験が無いという学生とは違い、
「現場の料理人だから、これだけ凄い」という事を示す為だろうと思う。

しかし、思ったんですが、
物語の展開的に、「主人公が勝つのだろう」と予測出来てしまうのが何とも。

逆転勝利!みたいな演出をするが故に、
-------------------------------------------
【1】まず相手が料理を見せる(高評価)
【2】それに対して主人公が料理を作る
【3】相手の高評価な料理を更に超越し、勝利

-------------------------------------------
こんなテンプレート的流れが出来てしまっている様な気がする。

まぁ下記の展開だと、最初に主人公の料理のネタが分かってしまうし、
それに対して相手がどうしようも出来ないというのも何だかな、と思うし、
上記の様な展開にせざるを得ないんだと思う。
-------------------------------------------
【1】主人公が凄い料理を作る
【2】相手も料理を作る
【3】やっぱり主人公の料理は超えられなかったので、主人公勝利

-------------------------------------------

逆に、料理対決で「これでどうだ!」と言わんばかりに
主人公の方が先に自信満々の料理を出した場合は、
主人公が逆転負けする時だと思う。

ひとまず、相手の方から料理を出し続けている限り、主人公勝利は間違いないかと。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。