スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ20号感想

ふと思った。
小松と幸平 創真が料理対決をしたらどうなるのだろう、と。


司会者:「小松シェフ、これは何ですか?」
小松:「これはデビル大蛇の肉ですね」
郁魅:(なんだその肉…聞いた事ねぇ…)
小松:「捕獲レベル21で、とても大変だったんですよ」
創真:("捕獲レベル"って何だ…?)
小松:「十星のレストランでもたまに使うかもしれません」
タクミ:(十星…!? オレの国では3つ星までしかないんだが…。)
司会者:「えっと、この魚みたいなのは何でしょう?」
小松:「これはフグ鯨です。気を抜くと毒化してしまいます。
    食義を使うと調理しやすいです。」
創真:「食義…?」
小松:「あっ食義というのは、、"万物への感謝と敬意を片時も忘れずに
    常に心の中心に据えておくこと"で発動する奥義
です。
    これにより、身体のエネルギー消費を最低限にとどめ…」
創真:「????」
タクミ:「????」

------------
田所:「この前の食戟どうだった?」
創真:「うん、なんかダメだったわ…」


あ、だめだ、小松が無双する事しか想像できない。



●トリコ
おお、ブランチが勝利した…!

<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。