スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ21号感想

●食戟のソーマ
----------------------------
退学だ。
----------------------------
えー…、何でよ?

この人は四宮シェフだったか。
まぁ、曖昧なので便宜上「メガネの人」と呼ぶことにする。

状況を見る限り、"田所さんが料理を持ってきた時点"
退学宣告をしているように見える。

つまり、料理を食べる事なく退学宣告を出している
(おそらく食器のセンスが~とか、料理を持ってくる姿勢が~とか
 理解不能なセンスの観点で退学宣告をしたのであろう。)

…。

このメガネの人には至らぬ点が2点あります。

まず一点目。
柑橘系の整髪料を付けてただとか、いくらでも何時でも
改善の余地がある事柄に対して退学宣告をすぐに出す
こと。

次に二点目。
今現在の自分の能力を基準に、
それに満たないものは即排除してしまう
傾向があること。

一点目についてですが、
「俺の店の評判を落とす気か!?」とか言ってキレてましたが、
料理店を経営する段階で、整髪料を付けていなければ問題ない筈です。

二点目についてですが、
一発退学などを連発するあたり、成長過程および成長見込みを判断していない様に見えます。
RPGで言うと、LV1の勇者は弱いから、魔王討伐の役割を与えないという状態。
(LV上げ、修行などの、研鑽する機会を与えない)

以上において、メガネの人は遠月には不要かと思われます。


まぁ、今後の展開を予想するとするならば、
今回、堂島 銀さんと創真が接触したんですけども、
重要な点が下記の4つ。

・一番早く作業が終わった創真を、「良い学生」だと判断した
・「ゆきひら」の名前を聞いた事がある
・創真の父親は、海外(世界)で活躍している
・役職的に、 堂島銀さん >>> メガネの人 である


つまり、創真が「田所さんを退学にしないで欲しい」と堂島 銀さんに言えば、
それが通る可能性が多少なりともある、という事。

※他の生徒に申し訳が立たないので、要求が認められたとしても、
 「追試」という形にはなると思う。



●ぶらんにゅーSCHOOLDAY
なんか、物語的に山も谷も無く終わってしまった印象。
-------------------------------------------------
・冴えなかった男女がイメチェンして高校デビュー
・主人公たちの中学時代を知っている男は、性格の悪さで孤立

-------------------------------------------------
文章にすると2行で説明できてしまう。

高校デビューした男女がお互いに仲良くなるという展開であれば、
ここら辺をもっと細かく描いて欲しかったな、と。 ↓
------------------------------------
・うまく会話出来ない事による苦悩
・中学時代を知っている人間とのトラブル

------------------------------------

今回、上記2点の描写はあったんですが、
どちらも、軽く流せるくらいのアッサリとした描写
だったので、
最後の男女が意気投合する部分の展開がそこまで映えなかったと思う。


●暗殺教室
もう鷹岡という人は体罰で訴えても良いんじゃないかな。

殺先生は、鷹岡を
ブラジル辺りに"旅行"に連れて行ってあげれば良いんじゃないかと思う。
(で、E組に戻ってきたら、その瞬間にまたブラジルへ旅行して頂く。


まぁ、今回は渚君が勝負をする事になりました。
前回、得体の知れない殺気を烏間先生が感じたという描写があったので、
恐らくこれが渚君が勝つ(可能性を持っている)伏線だったのでしょう。

どうやって勝つのかは分からん。


●ワンピース
----------------------------------------
ベラミー「さァどいつから行こうか」
???「ウォリア~~~!!」 ガガガガン!!

----------------------------------------
この瞬間、ベラミーさんが死んでしまったと思ったのですが、
どうやら、そうではなかった模様。

今回、下記の2点の事からして、
・ベラミーは「ルフィに恨みはない」と言った
・他の対戦相手が、徒党を組むという行為に出た


ルフィとベラミーが手を組むのではないかと予想。

で、トーナメントの最後まで勝ち残ったルフィとベラミーが勝負。
ベラミーさんはワンパンKOを迎える。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。