スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転裁判5体験版 感想

逆転裁判5の体験版が出たようなので、プレイしてみた感想を書いてみます。

【参考画像】
kokone.jpg
【参考URL】CAPCOM:逆転裁判5 公式サイト


~ネタバレ注意~

~もくじ~
【1】ストーリー
【2】キャラクター
【3】新システム
【4】ムジュン点



【1】ストーリー
簡単に説明すると、下記の様な感じ。
1)オドロキ君が裁判で弁護中に、証拠品の爆弾が爆発
2)爆発させた犯人が、少女(森澄しのぶ)である疑い浮上
3)ナルホド君が、少女(森澄しのぶ)の弁護をする (第一話の裁判)


で、犯人はあからさまにバラシマさんの様なのですが、
動機はいったい何なんだろう。

オドロキ君が何の裁判の弁護をしていたのか謎なので、
そこら辺に動機があると思うのですが、体験版だけでは詳細不明。
(証拠品に爆弾が出てくるくらいだから、かなり大きな事件だとは思う)

----------------------------------------------------------------------
バラシマさんが完全犯罪をする。
→しかし、オドロキ君がムジュンを指摘して、バラシマさんを追い詰める
→バラシマさんが、全部吹き飛ばしてしまえという事で、爆弾を爆発させる

----------------------------------------------------------------------
多分 こんな感じなのかな、と。 (ちょっと単純すぎますが)

証言では、「証拠品の爆弾は解体したので爆発するはず無いのに」とか言ってたのですが、
恐らく、バラシマさんが解体した部品を組み合わせて、別の爆弾を作ったのではないかと。


【2】キャラクター
やはりアウチ検事が出てきましたね。
(VSレイトン教授では、バータリーとかいうそっくりさんに差し替わってて残念でしたが)

登場の度に髪型が変わったりするアウチ検事でしたが、
今回はなんか、タモリさんみたいになってます。

とりあえず、
追い詰められたら、サングラスが粉々になって割れる、と予想してみます。


次に希月心音さん。
明るくてさっぱりした感じで印象が良いです。

ココネさん > マヨイさん > ミヌキさん
個人的にこんな感じ。


最後に森澄しのぶさん。
何か、ジブリの映画に出てきそうな感じがします。
証言中に咳払いをしていた事から、何か体が弱そうな印象。

※ココネさんは「緊張しているから、しのぶさんはマトモに喋れない」と判断してましたが、
自分は、森澄しのぶさんに何らかの持病があるのではないかと予想。


【3】新システム
新システムの感情察知システムが面白そうでした。

【参考画像】
kokone_2.jpg

画面の四隅に、「怒り」「悲しみ」「驚き」「笑い」の各感情アイコンが表示され、
証人の心境に対応した感情アイコンが点滅するというもの。

で、証言とは明らかにおかしな感情が発生していれば、
その感情をクリックし、証言と感情のムジュンを指摘する事で新たな証言を引き出せます。

例:「殺人現場を見た」という証言中に、「笑い」のアイコンが点滅する、など。


今の所、おかしな感情が点滅→クリックすればOKという風に、
単純なクリック作業をして解けるような感じになっていたので、
---------------------------------------------------
・心を閉ざしていて、感情が読み取れない!
・特定の手順で、感情のムジュンを指摘していかないと、新たな証言をしてくれない!
・間違った感情の指摘をすると、裁判長の心証が悪くなる!

---------------------------------------------------
というような要素(展開)があるといいかなと思いました。


【余談】
全然関係ない話になりますが、この感情システムを見たとき、
昔やってたドラマ「仔犬のワルツ」の
スーパーコンピュータ:"マザー"
を思い出しました。

【参考画像】
                         ↓こいつ。
kokone_3.jpg

最後は、「私は悲しい」とか言い出して、
ピアニストの薬指の神経を切断したりして自爆
してたような記憶が。

仔犬のワルツ…。 異色のドラマだったような気がする。
=========================================================
ともかく、仔犬のワルツのマザーを思い出したという方、他にも居ないでしょうか。


【4】ムジュン点
体験版では、2点ほどムジュン点(証拠品)を指摘する箇所があるのですが、
どちらも、「あぁ!確かにこれはおかしいな!」と思える様なもの
ではなかったです。

例えるならば…
----------------------------------------------------------------
証人:「事件現場で、被害者にナイフが刺さっている所を目撃しました」
弁護士:「今回の殺害方法は毒殺です。ナイフが刺さっている筈がありません」

----------------------------------------------------------------
こんな感じ。

「うん、確かにおかしいよね。」と思える、
(むしろ、どうしてそんな間違った証言をするんだ)
単純なムジュンだったので、もう少し難易度を上げて欲しいなと思いました。

今回は体験版なのと、物語の序盤でしかないので、
比較的単純なムジュンになっていたのだろうと思います。

なので、物語の後半および第二話以降に期待して、
逆転裁判5は買うつもりです。


買った後はネタバレになり過ぎない程度にレビューするので、
参考になればと思います(_ _)*
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。