スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ22・23号感想

●暗殺教室
コードネームが「女たらしクソ野郎」とかで笑った。
どこかの「ハゲマント」というヒーローネームの主人公を思い出したよ。

あと前から思ってたんですが、「永遠の0」って、
バスト0だったら上半身と下半身が分離してる様な気が。

今回は、あまり重要な伏線らしきものは出てこなかったかな。
-----------------------
・木村君の父親が警察官
-----------------------
ぐらいかな、物語と関わってきそうな要素は。
(木村君の父親から、"警察だけが知り得ている情報"を入手、など)


●トリコ
何だかいろいろとおかしいような気がする。

---------------------------------------------------------------
ポイズンライフ … 意志、感情などが本人と同じコピーを、毒で作る
---------------------------------------------------------------
まず、この能力からしておかしい。
サラッと言ってますが、原理が全く謎ですし。

とりあえず疑問点を纏めてみよう。

【1】カエルは結局、何?
カエルは結局何だったのか。
リアルミストで出来ていた偽者だった、のかな?

それだと、ヒルに吸血されているのと、
「カエルの血だけじゃ足りない」とか言っている意味が良く分からないですが。

※信じたものが現実になるのであれば、
 ヒルヒールは大量のカエルを想像して、
 吸血してれば生活できるんじゃない?
と思う。


【2】毒を持っているから、ココは襲われなかった?
ココは、「毒を持っているから自分だけ襲われなかった」と言っていましたが、
結局、全員ポイズンライフによるダミーだった訳ですよね?

つまり、下記の様になります。
---------------------------------------------
吸血されたトリコ … 毒による偽者
吸血されたトリコを目撃したココ … 毒による偽者
---------------------------------------------
ならば、トリコだけ襲われて、ココは襲われなかったのはおかしいです。
トリコもココも毒なので、両者とも襲えない筈です。


【3】リアルミストとは?
「信じていれば、それが現実になる」というリアルミストでしたが、
カエルが海で見たものとは異なる、と判明した瞬間に屋台やカエルが消えましたね。

ここら辺の原理も良く分からないなぁ。

「信じたものを生み出せる。生み出されたものは第三者にも見える。」
がリアルミストだとすると、仮にトリコ達が信じなかったとしても、
ヒルヒールが信じて(想像して)いれば、カエルや屋台は消えないと思う。

そもそも、外の海で、トリコだけが見たカエルを、
ヒルヒール達が生み出せる筈がない。
信じる、信じない以前の問題。


「周囲に居る生命体全てが信じた場合のみ、生み出されたものが見える」
だとすると、最初に「この屋台は本物なのか?」とトリコ達が疑った時に
消えてなくなっててもおかしくない
と思うし、良く分からぬ。


一番妥当なのは、
「リアルミストは、気候ではなくヒルヒールが生み出している幻」かな。

・何らかの理由で、トリコがカエルを目撃したのを知っていた。
 (今回の変なおじさんみたいな黒幕が関係?)
・だから、カエルを生み出しておびき寄せた。
・カエルが偽者だとバレたので、幻を解除した。

 (バレて解除する理由は良く分かりませんが)
・腹が減ったので、幻で出来たカエルを吸血してみた。

かな…?

何だろう、何といえばよいか分からないですが、
深く考えると、因果関係や事の経緯が良く分からなくなります。

もしかすると、一番正しいのは、
「トリコが吸血されたり、カエルが急にミイラになったり、
 実はトリコ達はニセモノだったりなど、
 インパクトのある展開を用意したら論理が破綻した」

かもしれない。

今回は、かつて連載されていたエニグマとかいう漫画を思い出させられた。




<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ジャンプ21号感想

●暗殺教室
イトナ君が加入した事で、
「心臓が弱点という事がバレる」と殺せんせーが予測したのですが、
何故 予測出来たのでしょう?

予測するには、下記【1】~【3】のどれかの認識を持っている必要があります。
-----------------------------------------------
【1】シロが、殺せんせーの弱点を知っている
【2】イトナ君が、殺せんせーの弱点を知っている
【3】シロとイトナ君が、お互いに殺せんせーの弱点を知っている

-----------------------------------------------

殺せんせーが、「イトナ君もしくはシロは、心臓が弱点である事を知っている…!」と
把握した描写
ってあったかな…?
(よく覚えていない)

あと、最後のページでシロがネズミを食ってるんですが、これ何?

全身が見えない服を着ていますが、
人間ではない顔や肉体をしているのかな?

もしかしたら、殺せんせーが月を破壊した際に、
全身火傷などの致命的なダメージを負った
、とかの理由があるかもしれない。
殺せんせーの事を、かなり憎んでますからね。



それと最後に"死神"についてですが、
ロヴロ先生を殺害した時、拳銃も何も持ってなかったんですよね。
今思えば、殺せんせーが体得した、
圧縮エネルギー砲を使った
のではないかと思える。

つまり、死神は、殺せんせーと同じ
触手の細胞を持っている
という事になるのではないかと。


「生まれた時から君のそばに居る」みたいな意味深な事を言ってましたが、
細胞レベルで、全ての人類の中に居るとかいうチート設定なのかも?


●i・ショウジョ
連載初期は、「色んな恋愛を描く」みたいな事を謳っていた様な気がするのですが、
最近は恋愛要素があまり無いような気がする。

色んな設定、色んなシチュエーションで
読者サービス的な展開が起こってるだけ
の様な感じ。

絵柄的に、普通に恋愛を描いても良いと思うのですが、
そういう方向性には持って行けなかったのであろうか。

また、オムニバス形式の様な、
毎回登場人物が変わっていくような感じになっていますが、
その内、キャラ設定のネタ切れそうな気がする。

あまりキャラ替えが増えすぎると、
名探偵コナンの犯人、被害者、その他モブキャラの様な、
印象に残らないキャラクター量産
、という状態になりそうなので、
なるべく一つ一つの話を掘り下げた方が良いんじゃないか、と思ってる。




<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ジャンプ18号感想

●ワンピース
うーん、何か普通に負けてしまってる。

勝ってほしかったかなぁ。
2年間の修業は何だったのかと思えてしまう。

結果的にホビホビの実の能力は解除されるのでしょうが、
ドフラミンゴ周りの敵と戦っていけるのか不安が残ります。
--------------------------------------------------------
ニコロビン … ベタベタの実に対抗できず(分身だけど)。本体は人形化。
ウソップ … 同じくベタベタの実と、ホビホビの実に対抗できず
フランキー … 良く分からんが、スイスイの実の能力者などに勝てず

--------------------------------------------------------

余裕で勝てた所が現状無いような。
また修行を入れる訳にはいかないし、
クロコダイルやバロックスワークスみたいに、
全面的な戦争(闘争)は、後になるのかもしれない。


●アイアンナイト
「最終話 RISES」

…と出てたので、あぁ来週最終回になるのかーと思ったら、
今週で終わりだったでござる。 えー!

物凄くモヤモヤとした
希望も無い終わり方になってしまった。


「希望を新しく作って、いつかお前を倒す!!」という様な事を言ってましたが、
直後に殺されそうな予感しかしない。

ハンターハンターの世界観だったら、間違いなく死んでると思う。

鉄平君が、純度100%の不死身か何か知らんけど、
あの男を倒せると信じておこう。



●永久不滅デビルポイント
普通に良い話だった。

前半に出てた、放置魔方陣や、カタログの商品説明など、
ギャグで流すものかと思ったら、伏線として後に繋がってるのが良かった。

ただ、それは読み切りだから出せた内容で、
連載になったら、スケットダンス的な、
毎日をマイペースに暮らす
みたいな内容になりそう。

常時、次の展開が気になる様な連載にはならないかなーと。
(現実世界ベースなので、どうしても学園コメディ系になりそうです。
       デスノート的な、知略で戦ったりする様な展開には出来無さそう)


●トリコ
なんか急にギャグみたいな描写が増えた様な
気がするんですけど、何故?


正直な所… そこまで笑えるような内容でもな(ry


ギャグ描写は増えたのは謎ですが、
とりあえず、グルメ界でバトルを行ったりする時はシリアスな感じでも良いと思います。

しかし、内容があまりなさ過ぎて、
今後の展開は面白くなるのか不安

…もしかして、まだ今後の展開を決めかねているから、
ギャグを多くして話数を水増しした…のかな?



●暗殺教室
そういえば、イトナ君は研究施設が生み出した生物ぐらいにしか思ってなかったんですが、
普通に路地裏で座り込んでる所を、シロにスカウトされたのか。

…シロの風貌的に、スカウトする前に職質されそうですが。


で、何となくイトナ君の戦績を纏めてみる。
--------------------------------------------
■勝利
・大型トラック
・軍の兵器
・教室の壁
・携帯ショップ  ← NEW!
・携帯ショップ  ← NEW!
・携帯ショップ  ← NEW!

■敗北
・殺せんせー (教室)
・殺せんせー&クラスメイト (プール)
・殺せんせー (洗濯物付近)

--------------------------------------------
あぁ、ダメだ…無機物にしか勝ってない。


何故こんな事になってしまったのか。

…多分、触手に頼り過ぎなのではないでしょうか。
シロも「とっておきは触手」とか言ってましたし、
イトナ君が居る必要性が無いんですよね。
(可能であれば、触手に意志を与えて、
触手自身に、殺せんせーに攻撃してもらえば良い


イトナ君自身も強くなければならない。

とりあえず、イトナ君が触手を使いこなせる様になるとも思えないので、
触手を切断して、イトナ君は普通の人間になるんじゃないかな、と思ってます。


<追記予定!>


テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ジャンプ16号感想

●i・ショウジョ
「次はどんな恋愛の話になるかなー」と思ってたら、
突如エロ漫画と化したでござる。 

なんだコレ、そういう方向性で行くの?

あと、「振ると惚れるアプリ」についてですが、
「振ると発情するアプリ」の間違いではないでしょうか。

あれ"惚れてる"状態じゃないよ。

あと我波さんは、(混乱していたとはいえ)
自分から服を脱いだのに、何故 相手をケダモノ扱いしているのだろう。
記憶が無くなっているのだろうか?
(それだと、惚れさせるというよりも"催眠をかける""洗脳する"状態に近いような)

また、そもそも「願いを叶えるアプリ」についてですが、
願いは叶えてないですね。

「願いを叶える為に必要な行動を、
 強制的に起こさせるアプリ」
になってる。
※行動を起こしたとしても、成功するとは限らない。

まぁ、今後どうなるか分かりませんが、
アプリが暴走して性的な展開になる、を連発しすぎるのは
どうなんだう
、と思った。

食戟のソーマみたいに、ある程度控えめにして、
物語を重視した方が良いような気もする。(連載継続的な観点からすると)


●食戟のソーマ
創真の相手はいきなりアリス。

物語を盛り上げる為に、「いきなりボスが出て来た!?」みたいな展開はありますが、
さて、どうなるんだろう。 勝てそうな気がしない。


アリスは相変わらず、ゴツい調理器具をふんだんに使用するみたいですし、
基本的な調理器具(包丁とか)のみの創真が太刀打ちできるのだろうか。

なんか、ソーシャルゲームで言うと、
無課金組が課金組に挑むみたいになってるんだけど。


勝算があるとすれば、"愛情"でしょうか。
前回の試合で言われてるんですよね。

"思いやり"や、"愛情"の様なものが感じられるのは、
田所さんの料理 > 薙切アリスの料理 だった、と。

弁当というのは、他の料理と違って、
"思いやり"や"愛情"の重要性がかなり高くなるものだと思いますし、
薙切アリスが、"無機質な美味しさや栄養素だけある何か"を作って敗北するのかもしれない。

薙切アリスは、恋愛(愛)が分からないと言ってましたからね。
それが、料理の差として出てくると思う。
※正確には、えりな様が「恋愛感情が分からない」と言っていて、
 アリスが、「TVを見て大体の概念は知ってる」と言っていた。(感情的な理解は出来ていない)


●暗殺教室
最終バトルとか言ってしまっている辺り、
イトナ君の 最後の戦いになるのだろう。

前回の失敗や対処法を学んでいる様なのですが、
なんか今回も負ける様な気がする。

そして負けた後、"死神"あたりに暗殺されたりしそう。
※もしそうなったら、「何のために登場したの?」と言う状態になりそうな気が。
当時は律さんと並んで2大、期待の暗殺者だった筈なのに。

イトナ君がまともに勝てたのは
「教室の壁」ぐらいじゃないだろうか。







<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ジャンプ13号感想

●トリコ
省略されていた、小松奪還時の様子ですが、
どうも小松と三虎しかいなかった模様。

そういえば、料理人は「上手い料理を作れたら帰っていいぞ」と言われてた筈ですが、
良く考えたら帰れないですね。

建物も傾いてて、人間界の都市からも離れている場所から
どうやって帰れ
と。(多分、途中で死ぬ)

とりあえず、
-----------------------------------
① スタージュンが料理人たちを乗せて行った
(人間界に帰した?)
② その後、竹ちゃんとスタージュンがコンビを組んで旅へ

-----------------------------------
こんな感じかな。


●i・ショウジョ
「願いを叶えるアプリ」についてですが、
「3サイズを入力したらアンインストールで出来る」って、
願いは全く叶ってないですよね。

※自力で調べないといけないから、意味なし。

おまけに、今回
3サイズを知る事無く消滅しましたからね。
これ、一体どうするんだ。

多分、"説明書"さんから、
---------------------------------------
「あなたの願いを叶えられなかったから、
  もう一度あなたの望むアプリを与えます」

---------------------------------------
という提案があるかなーと思ってる。

しかし、テンポが速いので、
どうやって話を続けていくのかなー
とか思ってます。

ワンピースで例えるなら、
1話目で"ワンピース"を発見、
2話目で"ワンピース"が消滅
する様なものですからね。

「PSYCHO+」(藤崎竜という方の漫画。)みたいに、
どんどん課題が与えられていく感じになるのかな?
(もし"説明書"さんから新アプリの提供があった場合)


●暗殺教室
そういえば鷹岡はどうなったんだろう。

もう2度も負けたので、次に登場する時は
殺戮マシーン:TA・KA・O・KA ぐらいに進化してもらわないと困る。

もし、"強くなって再登場"しない場合は、
"死神"の様な上位互換の敵キャラに、噛ませ犬として使われる未来しか見えないなぁ。

あと、理事長が完全にキレてたので、
E組に対してエグイ対抗処置を採るんじゃないかと不安。

殺先生の暗殺どころではない、何かを行いそうな気がする。
その"何か"というのは現状想像がつかないけども。


●ワンピース
トレーボル意外と早くて強かった!

気絶させるミッションですが、
トレーボルが投げつけた船で気絶してたら笑う。
(流石にそんな自滅する様な展開は無いと思いますが)

とりあえず、トレーボルが戻ってきたら
トンタッタ族 VS 人形軍団
トレーボル VS ウソップ
 になりそうと思った。





●食戟のソーマ

<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。