スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんじゃこの曲は・・・!?

フシギな曲を知りました。
マトリョシカ(ハチ氏製作)という曲です。

【参考画像】
matoryo.jpg


いやー実に得体の知れない雰囲気を醸し出している。
曲も独特なんですが、絵の演出による所が大きいかも。

最初の所は、"るるるの歌"を彷彿とさせますね。
(首振りが共通してるだけなんですけども)

【参考画像】
るるる
【Youtube】るるるの歌


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

何この楽器?

何か変わった楽器があるみたいです。

その名も、オタマトーン。
------------------------------------------------
※オタマロじゃないですよ。
otamaro.jpg
↑オタマロ。
非常に腹立たしい表情をしていることで多分、有名。
------------------------------------------------

これがオタマトーンです。↓

【参考画像】
otamato-n.jpg


どんな音が出るのか?というと、
アァウワァ~アァゥア~みたいな、そんな音が出ます。

【Youtube】otamatone説明
↑ここで大まかな事が解説されています。


で、演奏している動画とかみて思ったんですが、
音程が外れてしまう事が多い。

期待している音と、なんか違う音が出てきたりするので、
「う~ん・・・」と違和感を感じます。

ピアノや笛みたいに、押す場所が固定じゃないので、
恐らく非常に 狙った音を出しにくいのではないかと。
(ギターみたいに、押す場所が少しズレると 音程も細かい単位でズレる。)

でも、練習するとこんな感じで、 ↓
ある程度の演奏は出来る様になれそうです。
【Youtube】オタマトーンでCrying Moonを演奏

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

吹奏楽で「格好良い!」と思った曲

吹奏楽団などに入っていた時には、
-----------------------------------------------
・実際に演奏した曲
・音源を聞いただけで、演奏に至らなかった曲

-----------------------------------------------
こんな感じで、色んな曲を聴く機会があったのですが、
その中でも「格好良い!」と思った曲を紹介しようと思います。



【1】交響曲第5番ニ短調Op.47「革命」
(ショスタコービッチ作曲)

【参考URL】ショスタコビッチ交響曲第五番終楽章

【一言】
これは音源で聞きました。
結局、「これは時間的に難しすぎる!」とか言われてボツになりました。
んー・・・残念。


【2】平和への行列
(戸田顕 作曲)

【参考URL】平和への行列 V★P吹奏楽団

【一言】
これは、2001年度の課題曲です。
当時は、一番人気のある課題曲だったような気がする。
とにかく一番初めからインパクトがあってよい曲です(・ω・)+


【3】サンチェスの子供たち
(Chuck Mangione 作曲)

【参考URL】サンチェスの子供たち

【一言】
この曲は何といってもトランペットが格好良いです。
後ろの方から、物凄い高い音「パァーパァーパァ~~!!!」とか
トランペットの音が響いてきた時は感動しました。

あと、この曲は実際に演奏したのですが、最初の
タタタタタタタタ・・・・ が微妙に早くてタンギングが何気にきつかったです。
(おまけに、所々 スタッカート(アクセントだったかな?)がついてる音符が混ざってるので、
                      吹き分けがむずい。)


【4】伝説のアイルランド
(R.W.スミス作曲)

【参考URL】【吹奏楽】伝説のアイルランド

【一言】
所々民族的なメロディがあったり、 ハミングがあったり、
面白い曲です。
(ハミング・・・口を軽く閉じて、鼻で「n~」と歌ったりする。 鼻歌のような感じ。)

最初の方で、よく聞くと鉄の鎖が「ジャン!」とこすれ落ちるような音がすると思うのですが、
コレ 実際に鎖を落としてます。

【参考画像】
鎖

何回も落として持ち上げるの繰り返しをしてたので、 「なんか大変そうだ」とか思ってました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

田代まさし逮捕 → 不思議な不思議な音楽・・・

不思議な音楽だ・・・。

今日、SHPONGLE(シュポングル) というアーティストを知りました。

知ったきっかけは、下記の様な感じです。
--------------------------------------------------------------------------
【1】田代まさし コカイン所持で逮捕 のニュースを見る
【2】昔、覚醒剤使用後の幻覚みたいなFlashを見たことがあるなぁ と思い出す。
【3】そのFlashを見る。 Flashに使用されている曲はSHPONGLEのものと知る。 

--------------------------------------------------------------------------

・覚醒剤使用後の幻覚みたいなFlash・・・ダニー・ゴメス制作の 『FLASH BACK』

【参考画像】
flash_back.jpg
【参考URL】 Flashback (フラッシュアニメーション)
※この『FLASH BACK』についてですが、
見る人によってきもちわるいと感じそうな作品ですので、見る際は気をつけてください。
上記のリンクからさらに外部リンクをクリックすると見れます。

男性2人の会話が終わった後、ひたすら上記の様な
もんのすごい幾何学模様のアニメーションが始まります。



・・・まぁ、とりあえず そんなこんなで、
間接的にSHPONGLEの存在を知りました。

で、SHPONGLEの曲の特徴ですが、
「音符がこういう風に並んでいるんだろうな」、
みたいなものを感じさせない。


聴いたあとは、
曲の断片的なメロディーと、曲自体の不思議な雰囲気が頭の中に残る感じ。
非常に独創的な曲ばかりです。

そんな SHPONGLEの、いくつかの曲。↓

【参考URL】Shpongle - Around the World in a Tea Daze Tokyo Live
【参考URL】Shpongle - Once upon the Sea of blissful Awareness WoW
【参考URL】Shpongle Divine Moments of Truth
(↑『FLASH BACK』で使用されていた曲はコレ。)

【参考URL】シュポングル - Wikiedia


【余談】
田代まさしさんは、「犯罪で迷惑をかけたことを反省していない」のではなく、
覚醒剤の依存症でどうしようもない状態になっているのではないかなーと思いました。
うん、、要するに 覚醒剤は恐ろしいという事です。

テーマ : お気に入りの曲♪ - ジャンル : 音楽

変な歌 を見つけた・・・!

変な歌を見つけました。
るるるの歌 とかいうやつです。

アニメーションもなんか独特な雰囲気を醸し出してますし、
妙な魅力がありますね。

【参考画像】
るるる

歌は、 「おきる」 「あける」 「のぼる」 「はねる」みたいに、
ほぼ ひたすら動詞を言う形式となっており、
また、歌にはいくつか種類があるようです。
----------------------
・おとこオオカミ編
・未来編
・おしぼり総集編

----------------------

で、調べてみると、 ”シャキーン!”という教養娯楽番組で流れてたそうです。
(朝7:00~7:15)

正直、朝からこんななんともいえない曲が流れてきたら
その日 一日のテンションがおかしくなると思う。

【参考URL】るるるの歌 ~未来編~


ついでにニコニコ動画で調べてたら、ケフカ様バージョンがありました。
やけにリアルな3Dなので、怖いと感じる人が居るかも。

ともかく、最後はとてもケフカ様らしかったです。

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。