スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム会社からの選考通知が来た(`・ω・´)

先日、営業担当の方と一緒に、とあるゲーム会社の所へ行き
面談を行った
んですが、その結果が返って来ました。

結果は・・・惜しい所で不採用との事。
(残念・・・。)

今回、何が引っ掛かったかというと、
やはり面談で聞かれた質問がネックになっていたようです。


とりあえず、今回の評価のまとめ。
-------------------------------------
人間性:○  (面談での自己PR)
プログラム:○  (面談の際に、提出した資料等)
映像技術:×

-------------------------------------
コレです。
3つ目の映像技術で引っ掛かってしまったのです。


面談の時に、
----------------------------------
映像技術に関する知識はありますか?
----------------------------------
と聞かれたんですよ。

もしや、映像技術も持っていないと採用は厳しいのでは?
と思ったんですが、案の定そうでした。
(しかし、"映像技術"なんて何も知らないのである。)


で、今回は電話での通知という事もあって、ちょっと質問をしてみました。
(メールで一方的に"お祈り"が来る形式ではない。)

-------------------------------------------------------
もし映像技術も持っていたら採用だったのでしょうか?
-------------------------------------------------------
↑今回した質問。

返答は、「はい。即採用でした」との事。
マジか。


んー実に惜しい・・・。

以前も、下記の様な理由で不採用になったことがあります。
----------------------
面接:○
筆記試験:○
通信技術:×

----------------------

Wiiチャンネルとかを製作した会社だったのですが、
通信技術と、それに伴うPerlの知識が皆無だったので、
不採用になってしまいました。

正直、
プログラム以外の知識・技術を求められたら
太刀打ちできない。


なんか、企業ごとに求められる+αの技術・能力
とても厄介な採用基準のような気がしてきた。

今後の予定などについては、また別の記事に書こうかなーと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

自分が行った、ゲーム会社の面談について (感想)

先日、とあるゲーム会社の方へ面談に行き、色々と話をしました。
面接ではなく、あくまでも面談なので、

---------------------------------------
・今まで何をやっていたのか
・どういう事が出来る能力を持っているか
・その他、長所などの説明 (PR)

---------------------------------------
といった、簡単な経歴 + スキル の話をしました。
自己紹介みたいな感じですね。


※これまでの流れ※
自分は、派遣などを利用しているゲーム会社に、
派遣会社の営業担当の方と共に、顔合わせに行く打ち合わせをしていたのです。

(うまく行けば採用。 パート・アルバイトから卒業なのである。)


で、個人的な面談の感想ですが、
ちょっとまずいと思われる事(懸念事項)
ありました。


自己PRなどは、普通に終わったんですが、
気がかりな企業側からの質問があったのです。

過去に、その質問と類似した質問は、
何回か受けた事があるのですが、その後
------------------
・次の採用段階へ
・不採用

------------------
このいずれのパターンも経験していて、
正直、どちらに転がるか分からないのです。

とりあえず、ゴールデンウィーク後に結果が来るので、
その時に結果 + 懸念事項だった事について書いてみようと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

今後の就活予定を書いてみる

今後の就活予定を書いてみます。


ゲーム会社の面談が4月下旬で、
結果が5月の2週目以降となります。

結果が決まる時期が遅いですが、結構、忙しいとの事なので、
気長に待ってみる事にする。

人手が足りなくて、よく契約社員や派遣を利用しているとの事なので、
     本当に多忙すぎて時間が足りないのでしょう。)


で、まぁ上記の面談がうまく行かなかった場合の事も考えて、
いくつかの会社の説明会に行ってみようかなと思います。


とりあえずサイバーコネクトツー様の説明会に参加する予定。
【参考URL】サイバーコネクトツー単独会社説明会 IN 九州

ついでに補足ですが、募集要綱をみて思った事。
--------------------------------------------------------
かなり分業化が進んでいる
--------------------------------------------------------
と思いました。

こちらが募集業種一覧です。↓

【参考画像】
connect.jpg
【参考URL】現在募集中の職種一覧

一昔前まで、
----------------------
・プログラマー
・デザイナー
・プランナー
・サウンドクリエイター

----------------------
こんな感じの募集だったのに、
えらい業種が増えて専門化してます。

なんじゃこりゃー(´・ω・`)

これからゲームが多種多様になると、
どんどん仕事が細かくなって、業種が増えていきそうだなと思いました。


以前、別のゲーム会社で、
------------------------------------------------------------
「全体的に平均的な能力を持つのではなく、
ある一分野に関して突出した能力を持っていて欲しい」

------------------------------------------------------------
と言われた事があるのですが、 それも
仕事の分業化、専門化が行われている事が理由だったのかもしれません。


今からゲーム業界を目指す方は、
何かに特化しておいた方が入社しやすいかも?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

元面接官の人に聞いた、「面接対策」 (就活中の方 必見)

先日、元面接官の方から、
面接の対策方法をいくつか教えてもらいました。

「尊敬する人は誰ですか?」みたいな
何と答えればよいのかイマイチ分からない質問にも、ある程度
模範解答があるようなので、その事を書きたいと思います。


【質問1】休日は何をしていますか?
----------------------------------------------------------------
【目的】休み等を有効に使っているか? 日頃から物事を考えているのか?

【OK】平日の時は出来ない、友人とのコミュニケーションや、
    部屋の大掃除などを・・・
【NG】ゴロゴロと、ゆっくり家で休んでます。
----------------------------------------------------------------


【質問2】大切にしているものは何ですか? (大切だと考えるものは?)
----------------------------------------------------------------
【目的】何を大切に思っているかで、その人の 人となりを大まかに把握する。

【OK】人からの信用や、信頼関係を大事にしています。 私は・・・
【NG】人を思いやる心が大切だと思います。一般的に・・・
(抽象的で、一般概念的な回答は嫌われるらしい。
  本人がどう思っているのかを知りたいので、客観的な感想みたいなのは駄目、との事。)
----------------------------------------------------------------


【質問3】趣味は何ですか?
----------------------------------------------------------------
【目的】受験者をリラックスさせる、 人間像を大まかに知る。

【OK】読書、映画鑑賞などを簡単に紹介する。
【NG】ハメを外して、自分の趣味を熱く語り始めるとアウトらしい。
----------------------------------------------------------------


【質問4】尊敬する人物は誰ですか?
----------------------------------------------------------------
【目的】自社を志望するに至るぐらいの、影響を与えた人物を知りたい。
   (どういう人・言葉などに感銘を受け、就職を目指したか?)

【OK】志望する理由などが、ある程度分かるのならOK.
【NG】就職と、特に関係の無い返答だったら、あまり良くない。
----------------------------------------------------------------


【質問5】両親はどのような方ですか?
----------------------------------------------------------------
【目的】志望者の、性格・人格・マナーなどをある程度知りたい。

【OK】両親は、礼儀作法などに厳しく、子供の頃はよく両親に叱られて・・・
【NG】両親は私に干渉せず、自由放任でのびのびと生活してきました。
(「何も教育受けてねぇなコイツ」、と思われる。)
----------------------------------------------------------------


【質問6】入社した場合、出世したいと思いますか?
----------------------------------------------------------------
【目的】志望者の、やりたい事、どうしたいか考えている事を探る。

【OK】出世をしたいというより、私の仕事振りが評価され、
    その結果としての妥当な待遇を望みます。
【NG】出世以外に入社する理由はありません。
----------------------------------------------------------------


【質問7】親友と呼べる人は居ますか?
----------------------------------------------------------------
【目的】志望者に人間的魅力があるかを調べる。
※親友・・・自分からの一方通行ではなく、相手からも信頼を得ないと成り立たない。
※友人・・・自分が気に入っている、好きである、と思っているだけ。
(お互いに、自分を傷つけてでも助けたいと思えるような関係。)

【OK】友人は沢山居るが、親友は2人だけです。 その親友とは・・・
【NG】サークルで飲み会をやってるメンバーが楽しくて、みんな親友だと思ってます。
----------------------------------------------------------------


【質問8】長所は何ですか?
----------------------------------------------------------------
【目的】志望者の、特性に合った仕事に配置させたい。
     (業績アップに繋げる。)

【OK】決断が早く、いつもプラス思考です。 誤った決断だと判れば、即断で撤退します。
【NG】真面目で几帳面で、いつも机は綺麗に整理整頓しています。
    (仕事と関係ないので駄目。)
----------------------------------------------------------------


【質問9】短所は何ですか?
----------------------------------------------------------------
【目的】仕事で欠点となるようなものは持っているのか?

【OK】物を覚えるのが遅いので、質問したり、メモをとって復習する事で対応してます。
【NG】忘れ物が多くてドジで間抜けな所があります。
   (短所を素直に言っても、評価が下がるのみ。)

※短所があったとして、「このような対応策・改善策でカバーしています」と説明するのが
 ベターな回答とのこと。
----------------------------------------------------------------

その他。

複数の事を答える場合は、「や」ではなく「と」を使った方が良いらしいです。
【OK】勉強とサークル活動を・・・
【NG】勉強やサークル活動を・・・
(「や」だと、限定せず若干ボカしている感じが出る。)

以上です!(`・ω・´)

テーマ : 就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

「就職 必勝法」について。 (人事がどこを見ているのか?など)

就職必勝法などを色々と教えてもらいました(・・)+
教えてもらった事を書いてみようと思います。

まぁ、正直「必勝」では無いとは思いますが、
「こういう考えがあるんだなー」という参考にはなると思います。

【1】素直な人を求める
素直な人を求めるらしいです。

素直って何?というと、
------------------------
・失敗をしたらすぐに謝る
・分からない事は、すぐに聞く
・教えられた事は、その通り覚える

------------------------
大体こんな感じです。

逆を言うと、
-------------------------------------------------------
・失敗をしても謝らない
・分からないのに、「分かりました!」とか適当な事を言う
・教えても、その通りにしない。しようとする意思が無い。

-------------------------------------------------------
こういうのは最悪らしいです。

で、自分は最終面接に行った企業とかで、
「タッチパネルとか使ったゲームは作れますか?」とか聞かれたりして、
率直に「申し訳ございません。まだそのようなゲームは作った事が無く・・・(略」
というような受け答えをした事があります。

もしかしたら、その
-----------------------------------------------------
分からない事は誤魔化したり、口ごもったりせず、
端的に「分からない」「申し訳ない」と正直に伝えた

-----------------------------------------------------
という事が良いほうに評価されて、最終選考に進めたのかもしれません。


【2】現場を変えてくれそうな人を求める。
会社は、新入社員を入れて仕事とかやるわけですが、
ずーっとやってると、仕事に慣れてマンネリ化してくるそうです。

で、社内の雰囲気も、どこか淡々とした感じ(マンネリ)になるとの事。

なので企業側としては、そういった
雰囲気や空気を良い方向に変えてくれる人が欲しい
思ったりするそうです。
(職場に合うか?職場を良くしてくれるか?を見て判断する。)

空気を入れ替え(換気)するかのごとく、
雰囲気を盛り上げてくれる・良くしてくれる人材を入れる訳ですね。

で、盛り上げる人材って?というと
-------------------------------
・熱意、やる気がある
・明るくて元気
・ハキハキと喋る、挨拶する

-------------------------------
大体こんな感じになるとの事。
(常識的に想像が付くかもしれませんが、 案外 緊張して出来てなかったりするので
                        十分注意した方がいいかもしれない
です。)


【3】特定の性格の人を求める。
これは面白いですね。
能力うんぬんではなく、性格を注視する場合があるらしいです。

例えば、社員が全員 「活発で何か思いついたら突っ走る人」だったとします。
この場合、何かプロジェクトを立ち上げたら
社員総勢で暴走し始めるかもしれません。

↓こんな感じ。
--------------------------------
A:「よし、やるぞ!」
B:「とにかく進めよう!」
C:「成功させよう!」
D:「まずはやってみる!」

--------------------------------

それよりも、下記のように、
--------------------------------
A:「よし、やるぞ!」
B:「予算とか、一旦考えた方がいいのでは?」
C:「いや、そもそも別の良い方法があるかもしれない」
D:「どうすれば、作業は早く進むだろうか?」

--------------------------------
「すぐやってやる!」という人が居たり、
冷静に物事を分析する人が居たり、
最良の解決策を模索する人が居たり、
常に時間と効率を気にする人が居たり、など

色んな性格・人格の人が居たほうが
より良い対処法が見つかったりする
ので、

「こういう感じ(性格)の人が欲しい」と、
性格で人材を選んだりする場合があるとか。

・・・そういえば、
筆記試験のついでに性格診断テストみたいなのを行う企業がありますが、
上記の様な理由で実施してるのかもしれない
ですね。

<追記予定!>

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。